冬もスラックスは欠かせない!フォーマルからカジュアルまで シルエットや柄に拘るスラックスを厳選

冬もスラックスは欠かせない!フォーマルからカジュアルまで シルエットや柄に拘るスラックスを厳選

久しぶりに友達と、今年も1年お世話になった方と……なにかと人と会うことの多い季節がやってきた。イベントやデートほどは気合いを入れなくても、程よくカジュアル、それでいて上品な服装を心がけたい。アジアブランドから、そんなシーンにぴったりな“スラックス”をご紹介。

 OUIMAISNON (ウィメゾン)

ニットアイテムが特徴の韓国発カジュアルウェアブランド。IZ*ONEや韓国有名女優などがテレビで着用したことをきっかけに知名度を高めた。SIXTYPERCENTに入店し日本初上陸を果たした。

メンズライクなチェック柄で知的なレディに

[caption id="attachment_39992" align="alignnone" width="800"] https://www.sixty-percent.com/products/lemaire-wool-slacks[/caption]  ゆったりとしたシルエットが柔らかい雰囲気を演出してくれるこちらは、ニットやシャツなどと併せてカジュアルに着こなすと◎。 ルメールウールスラックス/Lemairewoolslacks  

フォーマルにもカジュアルにも万能なスラックス

[caption id="attachment_40013" align="alignnone" width="800"] https://www.sixty-percent.com/collections/ouimaisnon/products/lemair-wool-slacks[/caption] こちらもウィメゾンのアイテム。使いやすいベージュとブラウンの2色展開で、重たくなりがちな冬のファッションをふわっと軽くしてくれる。 ルメールスラックスパンツ/Lemairwoolslacks  

Nine Eleven (ナインイレブン) 

2016年に立ち上がった韓国・ソウル発のストリートウェアブランド。パンクスタイルからストリートウェアまで、多くのアイテムラインを持つ。 また、GOT7、SEVENTEEN、IZ*ONE、Super Junior, ITZY等多くのアーティストがブランドを愛用することで知られる。SIXTYPERCENTで日本初上陸。 

ブラックなシルエットがハンサム

[caption id="attachment_40015" align="alignnone" width="800"] https://www.sixty-percent.com/products/belted-wide-slacks-black[/caption]  かっちりとしたシルエットのこちらはよりフォーマルなシーンで活躍しそう。同ブランドから同じタイプのジャケットが販売されているため、セットアップとして楽しむことも可能だ。 ベルテッドワイドスラックス/Beltedwideslacks  

くるぶしを見せて、パンツにもガーリーさを

こちらはクロップド丈のため足首がちらりと覗き、女性らしい印象にみせることができる。ジャケットと併せてフォーマルにも、写真のようにカジュアルに着ても決まる、万能な一着。 クロップドスラックス/Croppedslacks  

チェックは大柄が今っぽい

 アイテム自体がフォーマルな印象を与えるスラックスでカジュアルな雰囲気にまとめるには、チェック柄は大き目なものをチョイスしてバランスをとって。 クロップドスラックス/Croppedslacks  

HIDE(ハイド) 

韓国発のレディースブランド。フェミニンなラインとクールなボディライン見せスタイルが韓国女子を中心に人気を博している。 

爽やかなカラースラックスは今年のトレンド

 冬になると欲しくなるのがくすみブルーのアイテム。ニットやスカートで取り入れるには甘くなりすぎるカラーも、スラックスならちょうど良く、おしゃれと可愛らしさの両立が叶う。 ピンタックパンツ/PintuckPants   

シンプルなスラックスは黒を選んで、ヘビロテして

Wタックスラックスは腰回りにゆとりがあるため、よりエレガントにみせられる。写真のようにこの季節ならではの小物をあわせて、上級者を目指すのも◎。 ポイントラベルWタックワイドパンツ/HIDERaisingPintuckPants   

UNALLOYED(アナロイド) 

韓国・ソウルを拠点とするストリートスェアブランド。A-LANDなど著名なセレクトストア等で取り扱われている他、MONSTA XやWANNA ONEなどのプロモーションビデオ等でも多く見かける。  

前後の切り返しが、人と被らないスラックス

アナロイドならではの個性派デザインも、形がシンプルなので奇抜すぎることがない。主役級のアイテムをボトムスに取り入れて、人と差をつけよう。 [20FW]リバースチェックパンツ/REVERSECHECKPANTS   

淡いピンクにときめくスラックス

1年の感謝を伝えたり、「また来年!」と手を振ったり。12月には特別なシーンが多いもの。ぜひ紹介したアイテムを参考にして、2020年最後はだれにでも「あの人素敵だったな。」と思いだしてもらえるようなコーディネートをスラックスで実現して欲しい。フォーマルにもカジュアルにも使えるスラックスは、今だからこそ重宝されるだろう。
パンツアイテムが気になる方はこちらもチェック! 君たちはどう履きこなす?アジアブランドが送る”黒い”パンツ3選 | 60MAG(シックスティーマガジン) ソウル発ストリートブランド・BORNCHAMPS(ボーンチャンプス)から1本持っておきたいパンツ | 60MAG(シックスティーマガジン)