韓国発ストリートブランドFREI(フライ) 2020ssコレクションのルックを公開

韓国発ストリートブランドFREI(フライ) 2020ssコレクションのルックを公開

韓国発のユニセックスストリートブランドFREIが2020ssコレクションの最新ルックを公開した。独自のスタイルに、グラフィックやコレクションタイトルなどのストリート要素を融合した、ブランドのテーマでもある自由なアプローチを特徴とするFREI。 ポップなカラーとグラフィックなロゴの効いたアイテム達は、夏の定番Tシャツを始め、セットアップやiPhoneケース、キャップなど小物類の展開も充実。今期もFREIならではのギミックに目が離せない。 アジアブランドを扱うファッションECサイトSIXTY PERCENTより購入可能。 FREI (フライ):公式通販サイト - SIXTYPERCENT 【FREI(フライ) プロフィール】 FREIは韓国発のユニセックスストリートブランド。超新星のゴニルがプロデューサーとして携わり話題に。また、ドイツのサッカーチームで活躍した元プロサッカー選手で、現在ファッションデザイナーのユジュ(Joohyung You)らが2013年に設立。ブランド名の「FREI」はドイツ語で「自由」を意味する。韓国のソウルに本社を置く、近代的なユニセックスカジュアルブランドで、2018年には東京ファッションウィークにも参加。「フライノック」の日本進出を記念したファッションショーを彼らのたっての希望により、『GQ JAPAN』が手掛けた。