都会的なストリートブランドURBANAGE(アーバンエイジ)が展開するTシャツをピックアップ

都会的なストリートブランドURBANAGE(アーバンエイジ)が展開するTシャツをピックアップ

ミニマリズムが台頭するファッション業界に準ずるように、服好きの人もシンプルなアイテムに手を伸ばすことが多くなっている気がする。そうなると消費者の傾向に合わせてブランド側も服を作っていくので、つまるところお互いにミニマムさへ磨きがかかっていくのだ。 そして例外なく、その流れはストリートファッションでも見られる。韓国ブランドURBANAGE(アーバンエイジ)は都会で着れるストリートウェアを提案しており、華美なデザインではなく、服の作りやロゴでストリートを表現している。誰でも着やすいストリートウェアとして、今回はURBANAGE(アーバンエイジ)のTシャツを紹介していこうと思う。

アーチロゴが大人気!韓国ファッションブランドURBANAGE(アーバンエイジ)

タウンユースを考慮した服作りで、ミニマムなストリートスタイルを提案するURBANAGE(アーバンエイジ)。アーチ状に配置されたロゴがURBANAGE(アーバンエイジ)のアイテムのシンボルマーク。派手なファッションと距離を置いたURBANAGE(アーバンエイジ)は、都会で密かにストリートファッションを楽しみたい人にお勧めのブランドだ。
カジュアルストリートを得意とするURBANAGE(アーバンエイジ)について、URBANAGE(アーバンエイジ)徹底解剖記事でさらに詳しく解説している。新たに60%に加わった注目の新規ブランドなので、ぜひ情報をチェックしてみてほしい。 [blogcard url="https://mag.sixty-percent.com/archives/56853"]  

URBANAGE(アーバンエイジ)イチオシのTシャツを厳選紹介!

ここからは、URBANAGE(アーバンエイジ)の数あるアイテムの中から、特にイチオシのTシャツを紹介していく。紹介するアイテムはどれも人気アイテムなので、お気に入りのアイテムはすぐにチェックしてみよう。

慎んだロゴアイテムで控えめな主張を

表はシンプルなブランドロゴで裏は英字のメッセージと、一見すると複雑なデザインに思えるアイテムだが、モノトーンを基調とすることでURBANAGE(アーバンエイジ)はミニマムさを体現している。無地の白Tが少し寂しく感じるときは、このように控えめなロゴが配置されてたTシャツを選ぶといい。ただロゴがあるだけでも服装に彩りを加えてくれる。今までのデニム、無地Tといった普遍的な組み合わせに、今年はミニマムなロゴTを採用してみてはいかがだろうか。 シグネチャーTシャツ/NewSignatureCircleOverT-Shirt

ボーダーは春夏の必須デザイン

ストライプTシャツ 春夏の定番と言っても過言ではないボーダー柄のTシャツは、何も考えずに購入してもいいアイテム。ボーダーに頼ればパンツ選びは楽になり、どれを穿いてもコーディネートがキマる。数多くのボーダーTが存在しているが、まずはスタンダードにビッグシルエットが楽しめるものから着手すればOKだ。 ストライプTシャツ/StripeOverLongT-Shirt(3Colors)

変形ロゴでアレンジを

ラインオーバーTシャツ 浮き出したポップなロゴが特徴のTシャツ。こちらのロゴはブランド名を短縮したデザインで、すぐにURBANAGE(アーバンエイジ)のものとはわかりづらい仕様に。そうすることでロゴドンアイテムが苦手な人でも手にしやすいTシャツとなっている。また、ほとんど黒一色の仕上がりなため、日頃オールブラックスタイルが多い人はアクセント役として購入を検討してもいいのではないだろうか。 ラインオーバーTシャツ/LineUBNAOverT-Shirt(4Colors)

こちらは完全なロゴドンT

ボールドロゴTシャツ こちらは浮き出しのブランドロゴで、いわゆるロゴドンアイテムに仕上げられたTシャツ。フルネームがデザインされることで、ユニフォーム感が出るためスポーティーな着こなしを望めそう。Tシャツ一枚を主役にコーディネートを組むなら、こちらのアイテムを推奨したい。ロゴドンアイテムを着るときは、思い切ってデザイン主張型の服装を目指す方がアイテムの魅力を存分に引き出すことができる。 ボールドロゴTシャツ/BoldLogoT-Shirt(4Colors)

スケルトンが抜け感を表すTシャツ

アウトラインロゴTシャツ 縁だけの透き通ったロゴがミニマムさに磨きをかけた一着は、URBANAGE(アーバンエイジ)の思想を反映させたシグネチャー的アイテム。ほぼ白Tに近い仕上がりになっているものの、袖の刺繍がベーシックアイテムとの差別化を表す指標に。こちらのTシャツもさりげなくロゴアイテムを楽しみたい人にお勧めしたい一着だ。 アウトラインロゴTシャツ/OutlineUBNALogoT-Shirt

ブランドの情報を詰め込んだ一着

バックロゴに位置情報を意味する数字を羅列したTシャツ。きっとURBANAGE(アーバンエイジ)の始まりの場所を指しているはず。深い意味は分からずとも、座標の数値は案外デザインとして成り立つことに驚かせられる。カウンター的なTシャツとして、興味本位で手に取るのもいいのではないだろうか。雰囲気でストリート感を出したURBANAGE(アーバンエイジ)らしいTシャツだ。 ロケーションTシャツ/LocationOverT-Shirt(4Colors)

Tシャツをノベルティー感覚で着てみる

201721 Tシャツ URBANAGE(アーバンエイジ)の誕生から現在までを年数で記載したTシャツは、記念品のような感覚で着こなすといいのでは。ノベルティーは各ブランドで何かと作られるのだが、URBANAGE(アーバンエイジ)のようにシンプルなアイテムは珍しい。マルジェラのエイズTのごとく、古株勢が愛するアイテムとして、これから立ち位置を築くTシャツかもしれない。 201721Tシャツ/201721T-Shirt(6Colors)

ブランド鉄板のアーチロゴ

アーチロゴTシャツ まるでカレッジアイテムのようなアーチ状のロゴがアイコニックなTシャツは、URBANAGE(アーバンエイジ)のシンボルマークとして有名。ぐにゃっとしたロゴになるだけでもゆるさを表現できるのはアーチロゴの強みだろう。また、意外にもURBANAGE(アーバンエイジ)では珍しい色付きのロゴもレア感があって好ましい。ブランドでもっとも人気のあるアイテムは、手放しでお勧めできるスペックと完成度を誇る。 アーチロゴTシャツ/ArchLogoT-Shirt(2Colors)

差し色に魅力を感じる

モノトーンな色使いが多いURBANAGE(アーバンエイジ)では、ほんの少しの差し色が貴重に思える。こちらはきれいな水色をさりげなく配色しており、春夏らしい涼しげな仕上がりに。ラディアントの言葉には、晴れやかなやにこやかなという意味があるため、水色を差し込むことで体現しているのだろうか。ロゴと小粋な差し色に注目することで、Tシャツに込められたメッセージが紐解けるユニークなアイテムとなっている。 ラディアントTシャツ/RadiantOverT-Shirt

モードに着こなせるブラックロゴT

センセンシャルオーバーTシャツ 黒白のモノトーンな組み合わせで作られたTシャツは、春夏のモード系ファッションに採用したいところ。薄手となる春夏ファッションでは、生地感やシルエットでモードに着こなすことが重要だ。URBANAGE(アーバンエイジ)のアイテムは基本的に緩くドレープを味わえる作りなため、モードファッションに活用しやすい。もちろん、ミニマムなモードストリートに合わせて、URBANAGE(アーバンエイジ)らしい服装に仕上げるのもお勧めだ。 センセンシャルオーバーTシャツ/SensualRadiantOverT-Shirt(7Colors) URBANAGE(アーバンエイジ)のTシャツは、アイコニックなロゴを乗せたものが印象的だ。都会のストリートにフォーカスしたアイテムで、ミニマムなファッションを実現させてみてはいかがだろうか。