人気バケットハットランキング10選ー "3,500円"から入手できる韓国ブランドのバケハとは?

人気バケットハットランキング10選ー "3,500円"から入手できる韓国ブランドのバケハとは?

空前の韓国ブームで、韓国から流行に火が付いたアイテムは多々あるが、そのうちの1つがバケットハットだ。元々ストリートファッションやアウトドアファッションに合わせるイメージが強かったバケットハットだが、現在は男女問わず様々なスタイルに合わせて被る人が増えている。今回は今絶対に欲しい、3,500円から手に入る韓国ブランドのバケットハットを10点ご紹介。全て60%で購入できるので、早い者勝ちだ…!

お茶目なスマイルマーク入り

「今を生きる青春」をテーマの服作りを行っているDXOH(ディソエイチ)からは、シンプルな形のブラックに、お茶目な表情のスマイルマークがかわいいバケットハットが登場。TWICEのジョンヨンやミナ、SHINeeのテミンなどもDXOH(ディソエイチ)のファンだ。 イエロースマイルバケットハット/YELLOWSMILEBUCKETHAT  

シンプルイズザベスト

DXOH(ディソエイチ)からもう1点ご紹介するのは、潔いシンプルさがクールなアイテム。トップが丸みのない形なので、性別を問わず使いやすい。 サイドラベルバケットハット/SIDELABELBUCKETHAT

リボンで韓国らしいかわいさを演出

小物・バッグブランドFFROI (プルア)のバケットハットはギャザーが特徴。大きさを調節する紐がリボンのようになっており、どんなスタイルも韓国らしいかわいさが演出できる。 バケットハット/buckethat  

元気になれるビビッドカラー

ビビットなペイントが人気のWONDER VISITOR(ワンダービジター)。ビビッドカラーの”Happy”の刺繍は見ているだけで元気になれそう。 2020シグネチャーバケットハット/2020Signaturebucket-hat  

アメリカンなデザイン

60%で日本初上陸したブランドGINGHAMBUS(ギンガムバス)。アメリカンストリートと韓国のスタイルを融合したGINGHAMBUS(ギンガムバス)らしいデザインはどんなスタイルにも合わせやすい。 ウォッシングバケットハット/washingbuckethat  

ウォッシュデニムがクール

ブラックのウォッシュデニムを使った珍しいバケットハット。これさえ足せば、シンプルなコーディネートでも途端にクールな雰囲気になる。 ストーンウォッシュデニムバケットハット/Stonewashdenimbuckethat  

お得なリバーシブル

ストリートカルチャーの真髄や多様性をコンセプトに掲げるSTIGMA(スティグマ)からはリバーシブルハットが登場。コーディネートがシンプルな時はカラフルな面を、コーディネートに締まりを出したいときはブラックを使うことで、一石二鳥で楽しめる。 リバーシブルバケットハット/GAUSSIANREVERSIBLEBUCKETHAT  

カップルで共有できるのが嬉しい

BTSやWANNAONE、SEVENTEENなどのメンバーが愛用するWAIKEI(ワイケイ)からは、ユニセックスで使えるバケットハットが登場。カップルで1つ持っていれば、共有しながら使えるのが嬉しい。紐を顎下で結べばまた違った雰囲気で使える。 バケットハット/StrapBucketHat  

ストリートでもアウトドアでも

韓国HIP HOPアーティストやラッパーが愛用するブランドとして知名度を高めているDE-NAGE(ディネージ)。メンズアイテムがメインだが、バケットハットはユニセックスで使えそう。アウトドアファッションにも合いそうな素材が◎。 サークルロゴバケットハット0160/CircleLogoBucketHat  

テトリスモチーフの遊び心を取り入れる

TWICEのジヒョが着用したことで話題となったAQOSTUDIOSPACE(アコスタジオスペース)。誰でも一度はプレイしたことのある「テトリス」をモチーフにしたユーモラスなバケットハットは遊び心たっぷりだ。 テトリスワイドバケットハット/TETRISWIDEBUCKETHAT   今回は韓国ブランドのバケットハット10選を紹介した。韓国アイドルやラッパーに人気のブランドからも数多く発売されており、憧れのあの人とお揃いを手に入れるチャンスかもしれない。話題のブランドばかりなので、気に入るものがあったら早い者勝ちだ。
韓国ブランドをもっと知りたい方はこちら K-POPアイドル着用で日本でも大人気。韓国ブランドを牽引するデザイナーを一挙ご紹介 | 60MAG(シックスティーマガジン) 人気の止まらない韓国ドラマ!登場人物に韓国ブランドでなりきる、リアルに使えるファッションをご紹介 | 60MAG(シックスティーマガジン) 梨泰院クラスに学ぶ、韓国ストリートファッションの魅力 | 60MAG(シックスティーマガジン)