アジアブランドから日本の夏にこそ着用必至なキャップ・ハット10選

アジアブランドから日本の夏にこそ着用必至なキャップ・ハット10選

日本の夏は容赦ない日差しによって、恐ろしいものと化す。しかし、だからと言ってお出かけしないわけにもいかない。そこで欠かせなくなってくるのがキャップやハットの類。直射日光から身を守るためにはこれしかない。そしてなおかつ身につけるものは全てオシャレでいたい。 そこで今回は夏場の外出に愛用したいハット・キャップ10選をご紹介。

WKNDRS WSキャップ

韓国・ソウルにて誕生したWKNDRS(ウィークエンダーズ)は、アメリカンな雰囲気とゆったりとしたデザインが特徴的。爽やかなカラー使いは夏にもぴったり。WSキャップ/WS2-TONECAP(NAVY)  

MASSNOUN ロゴ6パネルボールキャップ

2016年に設立された新進気鋭のモード系ストリートブランド。メッセージ性の高いアイテムが多く、全体的に黒をベースにしたアイテムを展開。またイラストを用いたバックビジュアルのTシャツなどが話題を呼んでいる。ブランドロゴを配したキャップは、ブルーカラーがビビッドに眩しい。ロゴ6パネルボールキャップ/LOGO6PANNELBALLCAP  

NERDUNIT リフレクティブダイアゴナルキャップ

NERDUNITは2011年にサンフランシスコで生まれ、現在はマレーシアを中心にアジアからヨーロッパまで計9カ国で30店舗を展開中。ミリタリーを基調に、より現代的かつスタイリッシュ、さらにはストリートへと昇華させている。リフレクター加工が施された夜間にも美しいデザイン。リフレクティブダイアゴナルキャップ|REFLECTIVEDIAGONALCAP  

RDVZ ストリングバケットハット

韓国の元人気アイドル、キソプが立ち上げたストリートカジュアルブランド。男女どちらが着てもちょうどいいサイズ感、シンプルで合わせやすいデザインが人気の理由。ストリングがついた特徴的なデザインのバケットハット。ストリングバケットハット/STRINGBUCKETHATWHITE    

Thy Origins フォールオブトロイ5パネルキャップ

Thy Originsはフィリピン発のストリートブランド。ギリシャ神話をベースにした独特なビジュアルと、グラフィックデザインを掛け合わせたストリートスタイルが東南アジアを中心に人気を博している。パネルキャップはレトロなデザインのカラーリングに。フォールオブトロイ5パネルキャップ/FallOfTroy5-PanelCap  

MAECATORY サイエンティストボールキャップ

MARCATO + STORYと掛け合わせたカジュアルストリートウェアブランド。韓国で誕生し、K POP アーティストや韓国の芸能各所が着用したことで話題を呼ぶ。フロントのデザイン性はさることながら、バックルがとってもクールだ。サイエンティストボールキャップ/SCIENTISTBALLCAP  

ROCKET X LUNCH Rタイダイメッシュバケットハット

2010年に誕生した韓国初のブランド。ソウルファッションウィークにも出展する次世代の注目ブランド。独特のカラー使いとユーモアのあるデザインで韓国国内でも人気が高い。透け感のあるバケットハットは、ブラックとレインボーカラーの2色展開。Rタイダイメッシュバケットハット/RTIE-DYEMESHBUCKETHAT  

DXOH ピンバケットハット

DXOHは『今を生きる青春』からインスピレーションを受けた韓国発のストリートブランド。ユニセックスで展開され、BLACKとWHITEの色をベースに素材や生地の加工にもこだわっている。シルバーアイテムが施された、新しいデザインのバケットハットだ。ピンバケットハット/PINBUCKETHAT  

VARZAR ストゥッドドロップオーバーフィットバケットハット

VARZAR(バザール)は、韓国にて誕生したヘッドウェアブランド。ホワイト一色のバケットハットは、コーディネートの要にもぴったり。ストゥッドドロップオーバーフィットバケットハット/Studdropoverfitbuckethat  

wonder visitor 2020シグネチャーボールキャップ

ポップなフォントスタイルとビビットなペイントスタイルをデザインに落とし込む韓国発の人気ストリートウェアブランド。オリジナルのアニメビジュアルが韓国内で人気を呼び在庫切れが続く2020年注目の若手ブランド。鮮やかな蛍光グリーンにキュートなグラフィック、そしてピンクのテキストカラーが素敵なコントラストに。2020シグネチャーボールキャップ/2020Signatureball-cap   キャップはハットはなくてもいいけど、持っていれば必ず愛用してしまいたいもの。そんなアイテムを韓国ブランドを始めとするアジアブランドから選んでみるのはいかがだろうか。デザイン性に優れたブランドカラーの現れたデザインが多数展開されている。 SIXTYPERCENTオススメのアイテムから、あなたのお気に入りを探してみて。