2021年最新トレンドTシャツ10選 安さも魅力 アジアブランドデビューのすすめ

2021年最新トレンドTシャツ10選 安さも魅力 アジアブランドデビューのすすめ

もはや春とはどんな気候だったか、思い出せないほどに暑い日も増えてきた。そんな日々にこそ着たいのはTシャツ。”おうち時間”だからこそ、Tシャツ1枚で過ごしたいもの。そしてそんな時にもオシャレを忘れたくない人のために、今こそアジアブランドデビューをオススメしたい。 トレンド最前線なアジアブランドから10のブランドのTシャツをご紹介。

ライティングTシャツ

2016年に韓国・ソウルでローンチされたスタイリッシュで洗練された雰囲気のあるストリートウェアブランドBORNCHAMPS。ローンチから1年も経たずに数々の有名人にステージ、プライベート問わず愛用され、現在ではアメリカや日本でも販売し人気を博している。こちらのアイテム2色展開だが、特にブラックカラーはペンキが飛んだようなアクセントがストリート的テイストに。 【商品説明】 ブランド:BORNCHAMPS(ボーンチャンプス) アイテム:ライティングTシャツ 価格:¥3,740

[maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/トップス/products/bc-lightning-tee-cetbmts14-2color" ]

 

サードロゴTシャツ

20代の男女を中心に人気を集め、2019年度は2ヶ月でTシャツだけで10万枚以上を即完させるカルトブランドへと成長しているのがmahagrid(マハグリッド)。「ストリートすぎない」というミニマリズムの真髄を追求したデザインが、韓国を中心に人気を博している。そんなブランドのこちらのアイテムもミニマリストな精神性が反映されている。 【商品説明】 ブランド:mahagrid(マハグリッド) アイテム:サードロゴTシャツ 価格:¥3,770

[maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/mahagrid/products/third-logo-tee-charcoalmg2ammt508a" ]

 

ワールドワイドトラベルTシャツ

韓国発のユースシーンに現れたストリートブランドBangers(バンガー)。ポップな色合いのロゴやスタイルを合わせたユニセックスアイテムが特徴となっている。また、アメリカンなスタイルを特徴にしたビジュアルをTシャツやパーカーにのせたシンプルな形が人気となり、BTSらが着用したことでも話題に。こちらは世界に向けたメッセージ溢れる1枚。 【商品説明】 ブランド:Bangers(バンガー) アイテム:ワールドワイドトラベルTシャツ 価格:¥3,400

[maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/トップス/products/worldwide-travel-t-shirt_black-1" ]

 

グラフィティーTシャツ

when i diff(ウェンアイディフ)は、「When I am different = 自分が他と違う時」というオリジナリティを追求する人へ向けたストリートブランドとして韓国で誕生。ラフながら派手な色合いを象徴としたアイテムスタイルが韓国のダンサー界隈で人気を博した。独特のフォントがまさに”オリジナル”なデザインに。 【商品説明】 ブランド:when i diff(ウェンアイディフ) アイテム:グラフィティーTシャツ 価格:¥4,100

[maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/トップス/products/graffiti-t-shrit-cobalt" ]

 

2020ハッピーグラデーションTシャツ

ポップなフォントスタイルとビビットなペイントスタイルをデザインに落とし込む韓国発の人気ストリートウェアブランド。オリジナルのアニメビジュアルが韓国内で人気を呼び在庫切れが続く2020年注目のブランドで、すでにソウルの鍾路区にフラッグシップ店舗を構えている。こちらはデザイナー同士が時にぶつかりながらも、楽しくデザインしているという構図をそのまま落とし込んだ1枚。 【商品説明】 ブランド:wonder visitor(ワンダービジター) アイテム:2020ハッピーグラデーションTシャツ 価格:¥5,900

[maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/トップス/products/2020-happy-gradation-t-shirt" ]

 

ブレットロゴTシャツ

台湾発のストリートブランドPLATEAU STUDIO(プラテールスタジオ)。立ち上げ当初から日本でも数回POP UPを開催したこともあり、知名度は爆発的に上がっている。台湾らしい中華系のオールドスタイルカラーや赤をモチーフにしたビジュアルを多く展開したことでも話題をよんでいる。ポップに銃弾を模したデザインの1枚は爽快だ。 【商品説明】 ブランド:PLATEAU STUDIO(プラテールスタジオ) アイテム:ブレットロゴTシャツ 価格:¥5,800

[maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/トップス/products/bullet-logo-tee" ]

 

レーベルポケットT

今までにない新感覚のストリートスタイルで韓国を筆頭に話題を読んでいるISTKUNST(イーストクンスト)。"U"のロゴマークを基調にした、シンプルなボディが韓国のミニマルスタイルの象徴とされているブランドで、多数のファッション媒体でも特集を組まれている。こちらは是非ともヘビロテしたいポケットTに"U"のアイコン。 【商品説明】 ブランド:ISTKUNST(イーストクンスト) アイテム:レーベルポケットT 価格:¥2,660

[maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/トップス/products/label-pocket-tee-blue" ]

 

オールラウンドベースボールTシャツ

FCMM(エフシーエムエム)はスポーティースタイルに新風を巻き起こす韓国発のカジュアルブランド。スポーティなデザインとFCMMのロゴが人気沸騰中で街中で見かける機会も増えた。季節を問わず快適に着られ、誰でも着られるスタイリッシュで機能的な服を目指してデザインされている。こちらも至ってシンプルな野球に着想を得たカットソー。 【商品説明】 ブランド:FCMM(エフシーエムエム) アイテム:オールラウンドベースボールTシャツ 価格:¥3,600

[maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/トップス/products/all-round-baseball-t-shirt-blue" ]

 

フローラルエンブレムT

NERDUNIT(ナードユニット)は2011年にサンフランシスコで生まれ、現在はマレーシアを中心にアジアからヨーロッパまで計9カ国で30店舗を展開中しているワールドワイドなストリートブランド。ミリタリーを基調に、より現代的かつスタイリッシュ、さらにはストリートへと昇華させたデザインセンスの光るアイテムが多数展開されている。まさに夏にこそ着たい1枚だ。 【商品説明】 ブランド:NERDUNIT(ナードユニット) アイテム:フローラルエンブレムT 価格:¥9,435

[maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/トップス/products/floral-emblem-tee-black" ]

 

ポケットポイントTシャツ

"BE CREATIVE OR DIE”というスローガンのもと始まった韓国発のストリートウェアブランド。自由を表現できるユニセックスウェアをモットーに洋服を制作。シンプルかつ洗練されたデザインを得意とし、キャッチーなワードを使ったスタイルは若い世代の集める。ボディのオレンジが眩しく、アームのポケットも見逃せない、デザインと機能性を兼ね備えた1枚。 【商品説明】 ブランド:MADMARS(マッドマーズ) アイテム:ポケットポイントTシャツ(オレンジ) 価格:¥4,572

[maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/トップス/products/pocket-point-t-shirts_orange" ]

  アジアブランドと一括りにしてみても到底できそうにないほど、そのデザインやジャンルの幅は広い。また、その気軽に買える安さもアジアブランドの魅力の1つだろう。カットソーは価格もアイテムとしても入り口にしやすい1つなので、ぜひ楽しんでみてはいかがだろうか。 60%オススメのアイテムから、あなたのお気に入りを探してみて。