【2021年最新版】 本当にオススメしたい!中国人気ファッションブランド10選

【2021年最新版】 本当にオススメしたい!中国人気ファッションブランド10選

中国のファッションブランドと聞くとファストファッション、もしくはハイブランドの”パクリ”をしているような印象を思い浮かべてしまう人も少なくないかもしれない。そんな認識はもう古い。今や中国発の質の高いデザイナーズブランドが世界のファッションシーンを賑わせている。そんな中国ブランドの中から、本当にオススメしたいデザイナーズブランド10選をご紹介。 以下の2点を中心に、魅力にあふれた中国ブランドを紹介していく。 ・中国にはどんなブランドがあるの? ・中国ブランドの世界観のイメージがまったくつかないけど、どんな雰囲気? 本記事を読めば、独特の世界観を展開する中国ブランドに関する情報が手に入る。ぜひ最後までチェックしてみて。

TAKEON(テイクオン)

 
この投稿をInstagramで見る
 

Takeon(@takeonlabel)がシェアした投稿

TAKEON 2019年にニューヨークのSOHO地区で立ち上げられたブランド。ストリートウェアとレディースウェアのブリッジの役割を果たすブランドとして知名度をあげた。また、Jessica ZhaoとChelsea Maがアジアとアメリカのストリートカルチャーを両方を取り入れたデザインを制作するなど、革新的な試みも行う。TAKEON(テイクオン)は現在上海やNew York、東京などで販売を行っていて、日本上陸からJO1などが有名雑誌で着用するほどの人気ブランドとなっている。60MAGAZINEが敢行したデザイナー本人へのインタビューも以下の記事よりチェックしてほしい。 アジアの新進気鋭デザイナー7つの好みーDesigner’s 7 Favourites |TAKEON | 60MAG(シックスティーマガジン) TAKEON (テイクオン):オンラインストア

STAFFONLY(スタッフオンリー)

 
この投稿をInstagramで見る
 

STAFFONLY(@staffonlystudio)がシェアした投稿

STAFFONLY 女性デザイナー2人による新進気鋭のデザイナーズブランド。ロンドンカレッジオブアートの修士課程を修了した温雅(ウェン・ヤー)とロンドンカレッジオブファッションの修士課程を修了した周師墨(チョウ・シーモウ)が2015年に設立。STAFFONLYはメンズブランドであるが、女性がメンズブランドを始めた理由としては中国のメンズッファッションがレディースに比べて発展していないことを憂いていたという。アルマーニやトムフォードで経験を積んだ2人が生み出すプロダクトには、確かなデザイン力と思想が込められている。 STAFFONLY STUDIO OFFICIAL

RANDOMEVENT(ランダムイベント)

 
この投稿をInstagramで見る
 

Randomevent(@randomevent_co)がシェアした投稿

RANDOMEVENT 「商品は単なる衣服ではなく、着る人の人生にまで影響を与えるものである」という理念のもと、2012年に設立されたブランドである。日々の生活の中にある幸せを表現した小さな花や、「Melting Sadness(悲しみを溶かす)」というテーマのもとに取り入れられたウサギや人参のモチーフを取り入れるなどコンセプチュアルなアイテムが目立つ。近年ではPUMAとのコラボスニーカーを発売するなど、話題に事欠かないブランドとして要注目である。 詳細はこちら  

CLOT(クロット)

 
この投稿をInstagramで見る
 

CLOT(@clot)がシェアした投稿

CLOT 香港のストリートシーンを牽引し続けるEdison Chen(エディソン・チャン)とKevin Poon(ケビン・プーン)率いる2003年に設立されたストリートウェアブランド・CLOT(クロット)。ファッションを通じて東西の架け橋になることをブランドコンセプトに掲げている。「JUICE」という独自のセレクトショップをいくつも手がけていることでも知られる。Nikeとはこれまでに幾度となくコラボレーションを行い、その度に即完するというほどの影響力だ。他にもFragment(フラグメント)やsacai(サカイ)といった人気ブランドと度々コラボレーションを展開している。 CLOT

FENG CHEN WANG(フェン・チェン・ワン)

 
この投稿をInstagramで見る
 

Feng Chen Wang(@fengchenwang)がシェアした投稿

FENG CHEN WANG FENG CHEN WANG(フェン・チェン・ワン)はデザイナー・フェンチェンワンが2015年にロンドンの名門、ロイヤルカレッジオブアートを卒業後にスタートしたブランド。アジア特有のエキゾチックさや、中国の伝統的なテキスタイルや柄、そしてロンドンをはじめとする現代的なアートの解釈が織り交ぜられた、どこにもないデザインで注目を集める。60MAGAZINEが敢行したデザイナー本人へのインタビューも以下の記事よりチェックしてみて。   アジアの新進気鋭デザイナー7つの好みーDesigner’s 7 Favourites |FENG CHEN WANG | 60MAG(シックスティーマガジン)

詳細はこちら 

60%では、アジアンストリートのブランドを取り扱っている。中国のブランドはもちろん、韓国やタイ、ベトナムやインドネシアなど、たくさんの国々のブランドが取り揃っている。中国以外のアジアのブランドに興味がある方は、ぜひSIXTYPERCENT公式ページをチェックしてみてほしい。

アジアファッション通販 | 60%(シックスティーパーセント)

C2H4(シーツーエイチフォー)

 
この投稿をInstagramで見る
 

C2H4®(@c2h4)がシェアした投稿

C2H4 C2H4(シーツーエイチフォー)はLAを拠点とするデザインラボである。しかし、デザイナーのYixi Chenは上海生まれであり、17歳でLAにわたりデザインとファッションを学んだ。「C2H4」は化学物質エチレンの分子式である。世の中に存在するあらゆる要素を組み合わせ再構築すること化学者の姿勢を服作りになぞらえている。そのためワークウェアやストリートウェアに至るまで、豊かな発想で新たなスタイルを生み出す、再構築的なプロダクトづくりを得意としている。 詳細はこちら  

SANKUANZ(サンクアンズ)

SANKUANZ 中国の福建省出身の、Shangguan Zhe(シャン・グワイジョー)がデザイナーを務める2008年に設立された中国の新鋭のメンズファッションブランド。中国からストリートウェアの新しい可能性を発見しようとするブランドで、常に挑戦的なことに取り組んでいる。サブカルチャー性が強く、若者文化、美術、音楽、テレビゲーム、アニメ、NASAやストリートといったあらゆる視点を基準点にした特徴的なデザインは多くの人々から注目を浴びる。インターネットなどバーチャル世界の要素と現実世界の要素を融合し、インパクトの強い世界観を新たに構築し、それを具現化したデザインが特徴。

詳細はこちら

 

ANGEL CHEN(エンジェルチェン)

 
この投稿をInstagramで見る
 

Angel Chen(@angelchenstudio)がシェアした投稿

ANGEL CHEN ANGEL CHEN(エンジェルチェン)はデザイナーANQI CHENがセントラル・セント・マーチンズでの卒業コレクションとして取り組んだことで一躍注目を浴びたブランドであり、そのまま立ち上げられることとなった。東洋の伝統文化や旅をインスピレーション源としており、鮮やかな原色と景色が浮かぶようなイメージを大切にしたブランドである。その迫力のあるアイデンティティによって中国ブランドとして初めてH&Mとコラボしたブランドとしても知られる。 ANGEL CHEN

UMAWANG(ユマ・ワン)

 
この投稿をInstagramで見る
 

UMA WANG(@umawangofficial)がシェアした投稿

ANGEL CHEN 2009年、ZHI WANGというデザイナーによってつくられたブランドである。2011年にはミラノファッションウィークに、今ではパリファッションウィークのランウェイを歩いている。自然な色合いを得意とし、落ち着いた品あるアイテムが並ぶ。元々はニットブランドとして立ち上がったUMAWANG(ユマ・ワン)は生地にこそこだわっている。そのこだわりようは「生地は私にとって最も大事な部分。生地があってからこそデザインがある」と語るほどに。

詳細はこちら

 

Li Ning(リーニング)

 
この投稿をInstagramで見る
 

Li-Ning(@lining.official)がシェアした投稿

Li Ning ブランド名でもあるLi Ning(リーニング)は中国で最も有名なアスリートの1人であり、Li Ning(リーニング)の創始者でもある李寧の名前から付けられている。李寧は体操選手として106個もの金メダルを獲得したレジェンド級の選手でもある。そんな李寧がオリンピックという舞台でも着用できるナショナルブランドを中国人アスリートにも提供したいという想いから創られたブランド。スポーツブランド的な背景を持っていながら、2020年春夏のコレクションからはパリファションウィーク通称パリコレでもランウェイを歩くなど、独自のファッション性が世界中で話題となっている。中でもそのスニーカーのデザイン性は、他のどのブランドも真似できない奇抜なアイテムとして定評がある。

詳細はこちら

 

中国のファッションブランドは、そのそれぞれが一貫して洗練された世界観をもち、その存在は今ワールドワイドに注目されている。そんな磨き抜かれた素晴らしいブランドの数々を、是非チェックしていただきたい。 また60%には中国のブランドはもちろん、あらゆるアジアの国々のデザイナーズブランドを取り揃えている。ぜひ覗いてみてほしい。 アジアファッション通販 | 60%(シックスティーパーセント)


オススメ韓国ブランドを知りたい方はこちらもチェック! 2021年最新版 本当にオススメしたい韓国ストリートブランド 10選 | 60MAG(シックスティーマガジン)