BLACKPINK愛用で話題のアクセサリーブランドWANDERING YOUTH(ワンダリングユース)の魅力をご紹介

BLACKPINK愛用で話題のアクセサリーブランドWANDERING YOUTH(ワンダリングユース)の魅力をご紹介

ファッションの中心地韓国では、アパレルファッションだけではなく、アクセサリーも非常に充実している。ファッション界の中で、小物アイテムの人気が非常に高まっている証とも言える。今回は、そんなアクセサリーブランドの中でも人気急上昇中のブランドWANDERING YOUTH(ワンダリングユース)について詳しくご紹介する。

カジュアルさが話題!WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)とは

WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)は、韓国・ソウル発のアクセサリーブランド。ここからは、WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)のブランドコンセプトからアイテムの特徴、ユーザー層まで詳しくご紹介する。

-ブランドコンセプトは「カジュアルさを追求」

WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)は、カジュアルさを追求しているブランドだ。アクセサリーは、”豪華”という言葉を思い浮かべる方も多いだろうが、WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)は違う。カジュアルを追い求めていて、デイリーユースにぴったりだ。

-WANDERING YOUTHの運営

WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)は、パク・ヒェリさんが2017年に設立したブランドだ。あまり表に顔を出すことはないため、インタビューなどは存在しないが、これからブランドがさらに大きくなってくるとインタビューなども公開されるかと思う。

-価格帯

1,000円〜2,000円台という非常に低価格で購入することができる。ブランドのコンセプトとして、カジュアルさを追い求めているということがあり、大衆がアクセスしやすいと言える。

-アイテムの特徴

WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)のアイテムは、カジュアルさが非常に人気だ。メインにシルバーアクセサリーのアイテムを置き、ワンポイントとしてカラーを使っているアイテムも多い。 wandering youth item

-購買層

20代の若者に人気が高い。ユニセックスなアイテムが揃っており、20代前半に特に人気が高い。

WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)のアイテムを扱う店舗

WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)のアイテムを実際に手に取ってみたいという方も多いだろうが、実際の店舗は存在しない。WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)はオンライン限定店舗なので、通販サイトをチェックして見て欲しい。

WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)が日本から買える通販サイト

WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)を日本国内で購入することができる店舗は存在しない。またコロナ禍ということもあり、外出も躊躇う方が多いだろう。ここからは、WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)を購入できるオンライン通販サイトをご紹介する。

-アジアのブランドをセレクトした60%

60%(シックスティーパーセント)は、韓国や中国、タイなどアジアのブランドを数多く取り扱っている通販サイト。もちろん、WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)のアイテムもここで購入することができる。価格も現地と変わらないので、安心して購入することができる点も魅力的だ。 wanderingyouth(ワンダリングユース)|公式通販サイト

-BUYMA

「世界を買える」というコンセプトを打ち出し、世界各国のアイテムを取り扱っている日本最大級の通販サイト。各アイテムで出品者が異なる場合があり、注意が必要。

-Qoo10

韓国のアイテムを中心にアパレルアイテムだけではなく、コスメなども取り扱っている通販サイト。

WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)のコンセプトが詰まったアイテム

ここからは、WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)の魅力がたっぷり詰まったアイテムをご紹介していく。定番のアクセサリーからユニークなアイテムまでご紹介。

-パールがワンポイントになったネックレス

pearl-daisy-necklace フラワーの中心に、ワンポイントとしてパールがついているネックレスでカジュアルコーデにぴったり。 パールデイジネックレス/PearldaisyNecklace

-サブカルコーデにぴったりのネックレス

butterfly-necklace-4-colors 今トレンドになっているのが、サブカルコーデだ。こちらは、バタフライのアクセサリーがついており、サブカルコーデにぴったりだ。 バタフライネックレス/ButterflyNecklace(4Colors)

-ユニークなアイテムもデイリーユースにぴったり

silver-rose-necklace アクセサリーではあまり見かけることがない、ローズ柄のネックレス。シルバーカラーでできており、デイリーユースにぴったり。

韓国のトップアーティストからも注目

カジュアルさを追求し、男女ともにファンの多いWANDERING YOUTH(ワンダリングユース)だが、ファッション界で世界的にも注目されている韓国アーティストからもチェックされているブランドだ。BLACKPINKやNCT、BTSのメンバーも愛用するWANDERING YOUTH(ワンダリングユース)のアイテムをチェックしてみて欲しい。

-BLACKPINKのリサはブランドのヘビーユーザー

BLACKPINKのリサは、日頃からWANDERING YOUTH(ワンダリングユース)のアクセサリーを愛用しているヘビーユーザーの一人だ。リサさんがよく行うサブカルストリートコーデにぴったりのブランド。この日は黒をベースにワンポイントとしてネックレスを使っている。 バタフライネックレス/ButterflyNecklace(4Colors)

-ベストセラー『Dynamite』のMVでVが着用

 
この投稿をInstagramで見る
 

k.hannah(@k.hannah_edition)がシェアした投稿

BTSの大人気曲『Dynamite』のMVでも、ブランドのアイテムを着用するのがVさんだ。ブルーコーデにブルーのネックレスという非常にカジュアルでキュートなコーデを完成させている。 テンパラチャーチェインジハートネックレス/TemperatureChangeHeartNecklace

-ITZYはユニセックスなコーデに合わせる

 
ユニセックスでカジュアルなコーデをするITZYのイェジさんは、WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)を愛用。淡いカラーにもよく合うのが、このブランドの特徴の1つでもある。 ワンダリングユーススペシャルネックレス/WanderingYouthSpecialNecklace(5types)

カジュアルなアクセサリーがトレンドになっている理由

ゴージャスというより、カジュアルなアクセサリーがトレンドになっているのは、多様なファッションが広く知れ渡るようになったという背景があるだろう。WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)は、カジュアルを貫き、今までのアクセサリーの常識を覆したと感じた。

WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)をコーデに取り入れよう

WANDERING YOUTH(ワンダリングユース)はデイリーユースにもぴったりのアクセサリーブランド。気になった方はぜひさらに詳しくブランドをチェックして見て欲しい。   WANDERING YOUTHのアイテムが詳しく知りたい方 BTSやBLACK PINK、NCTらが愛用する韓国アクセサリーブランドWANDERING YOUTH(ワンダリングユース)とは?アイドル着用アイテムをチェックしよう | 60MAG(シックスティーマガジン) BTSやBLACK PINKも着用の韓国アクセサリーブランドWANDERING YOUTH(ワンダリングユース)とは?アイドル着用アイテムを徹底調査 BLACKPINKのコーデをチェック! BLACKPINK(ブラックピンク)リサの韓国ファッションをスタイル別でご紹介 | 60MAG(シックスティーマガジン) アジアのアクセサリーブランドが知りたい方 2020年最もホットなアジアアクセサリーブランド6選 ストリートからラグジュアリーまでを網羅 | 60MAG(シックスティーマガジン)