【ユニークなデザインが話題】PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)を徹底解説

【ユニークなデザインが話題】PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)を徹底解説

韓国ファッションが世界中で流行し、様々なジャンルのコーディネートが人気だ。韓国のみならず日本でも人気の高いのがモードコーディネート。

そんな中、先進的なコンセプトで若者から一際人気を集めているブランドにPLZPROJECT(プリーズプロジェクト)がある。今回は、PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)を徹底解説。

以下の3点からPLZPROJECT(プリーズプロジェクト)の魅力に迫る。

  • クリエイティブでユニークなデザインが話題に!PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)のブランドコンセプトをご紹介
  • 日本でアイテムを購入することは出来る?おすすめの通販もご紹介
  • 話題沸騰中!PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)おすすめアイテムをご紹介

本記事を読むことで、PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)の魅力をたっぷり知ることが出来るはずだ。

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)とは

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)は、韓国・ソウル発のモードファッションブランド。 ここからは、PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)をはじめとして、ブランドの詳細情報についてご紹介する。

ブランドコンセプトは誰もが「欲しい」

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)とは、英語の"please""give me"の意味を持つ。人々が「欲しい!」と思うユニークで格別なアイテムを届けたいという思いが込められている。

 
この投稿をInstagramで見る
 

aplz?plzproject?(@plzproject.studio)がシェアした投稿

価格帯

5,000円〜15,000円で購入することが可能。人気のトップスは、3,000円〜12,000円と幅広い価格帯だが、どのアイテムを取っても値段以上の価値がある。ボトムスは、10,000円〜購入することができ、非常にユニークなデザインのアイテムが揃っている。

アイテムの特徴

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)の代名詞が、非常にユニークで特別なシルエットのアイテム。季節にあったアイテムが揃い、それぞれのアイテムに特徴がある。半袖Tシャツを1枚手に取っても、絶妙な丈感とサイズ感があったり、ジャケットを1枚チェックしても、他では手に入れることのできないカラーやシルエットのアイテムが多く、見るだけでも楽しい。

購買層

20代~30代前半まで非常に幅広い年齢がターゲットとなっているPLZPROJECT(プリーズプロジェクト)。モードデザインで、着ると大人っぽい雰囲気を作ることが出来ることから、比較的様々な年齢層に対応できるのだろう。

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)を取り扱う日本の店舗

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)は、日本でも人気の高いブランドであるため、実際の店舗が存在するのではないかと思う方も多いだろう。しかし、結論から言うと、PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)には、店舗が存在しない。実際の使用感は、インフルエンサーのレビューを参考にするのがおすすめだ。

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)を日本から買うには?通販サイトをご紹介

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)は、日本でも人気の高いブランドのため、購入できる通販サイトも少なくない。ここからは、日本から購入することができる通販サイトをまとめてご紹介する。

60%:PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)公式通販サイト

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)が公式に出店している通販サイト60%(シックスティーパーセント)。60%では、韓国をはじめとするアジア全域のブランドを手に取ることができる。公式に出店しているので、安心・安全に購入することができる。 PLZPROJECT (プリーズプロジェクト)|公式通販サイト

BUYMA(バイマ)

「世界を買える」をコンセプトにした通販サイトBUYMA(バイマ)は、日本最大級の品揃えが魅力だ。基本的には、どんなニッチなアイテムでも購入することができるので、とりあえずアイテムをチェックしたい!という方は、BUYMA(バイマ)をチェックしてみるのがおすすめだ。

ZOZOTOWN

日本で最も有名と言っても過言ではない通販サイト。有名ブランドしか出店することができないため、他の通販サイトに比べると少し品揃えが気になるところだが、その分、本当に良質と認められたアイテムしか取り扱っていないため、安心してショッピングできる。

KONVINI(コンビニ)

KONVINI(コンビニ)は、韓国のブランドだけを取り扱う専門セレクトショップ。日本からは入手困難なアイテムや日本未上陸のアイテムも揃う。他の通販サイトをチェックしても欲しいアイテムが見つからない場合は、KONVINI(コンビニ)をチェックしてみるといいだろう。

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)のエッセンスに触れることができるおすすめのアイテムをご紹介

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)には、様々なアイテムが存在するので、どれを選んでいいかわからないという方も多いだろう。ここからは、PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)のおすすめアイテムについてご紹介していく。

先鋭的でモードなトレンチコート

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)の独創的なアイデアが詰まったトレンチコート。トレンチコートは、着膨れしてしまうアイテムも多い。しかし、こちらのアイテムは、袖先が細くなっており、とてもスマートな印象を与えることができる。 オーバートレンチコート/overtrenchcoat_black

オーバーサイズでここでしか買えないシルエットの半袖Tシャツ

長袖アイテムや、ジャケットなどのアウターが豊富な印象のPLZPROJECT(プリーズプロジェクト)だが、半袖Tシャツをチェックしても、その片鱗を確認できる。こちらは、PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)のロゴがフロントにプリントされた半袖Tシャツ。袖の部分が折り返しになっているので、カジュアルよりは、フォーマルでモードな印象を作ることができる。 ロゴ半袖シャツ/signaturelogohalfshirt_ivory

インフルエンサーも着用するバケットハット

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)で実は人気のアイテムが、ヘッドウェアアイテムだ。こちらは、裏表でリバーシブルになっているバケットハット。裏面は、キュートな食材がプリントされており、カジュアルなモードコーデに。表面は、無地のブラックになっており、純粋にモードコーデを楽しみたい方におすすめとなっている。 フートバケットハット/footcookerreversiblebuckethat_black

ホワイトモードコーデに使えるセットアップジャケット

上下でセットアップになっている、ホワイトベースのジャケット。そもそもホワイトのセットアップ自体が珍しいが、こちらは、全体的にシルエットを大きくすることで、モード系のコーデを作ることができる作りになっている。 ベストジャンパースーツ/beltoverfitjumpsuit_ivory

PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)で差をつけよう

様々な価値観が認められ、それぞれが自己表現できるようになった今、PLZPROJECT(プリーズプロジェクト)はその真価を発揮する。限定的な世界観ではなく、開けた世界を表現できるブランドとなっている。モードコーデという枠組みにもぴったりとは当てはまらない、ユニークな表現方法をぜひ手に入れてみて欲しい。