ODD STUDIO(オッドスタジオ)のガーリーバッグ特集。夏のおしゃれは小物から!

ODD STUDIO(オッドスタジオ)のガーリーバッグ特集。夏のおしゃれは小物から!

夏のファッションはトップスとボトムスのワン・ツーコーデになりがち。それも身軽でいいけれど、あまりにシンプルすぎると量産型のコーデになってしまうことも。個性を出すためには、もう少しコーデに雰囲気をプラスしたい。 そんな場面にぴったりなのが「小物や持ち物からおしゃれを取り入れる」という方法。まずはデイリーバッグを新調してみてはいかがだろうか。 今回はティーンから20代向けの韓国ファッションブランドODD STUDIO(オッドスタジオ)から、デイリーに使えるバッグたちをセレクトした。

韓国ファッションブランド・ODD STUDIO(オッドスタジオ)とは

ODSDというロゴのTシャツが話題を呼んでいる、注目の韓国ブランド。ODD STUDIO(オッドスタジオ)は、10代後半から20代後半をターゲットに幅広いセレクトストアで展開されている。EXO(エクソ)ベッキョン着用やBTSらがアイテムを着用したことで一躍話題に。 「常に新しいものを作り続ける」というブランドコンセプトのもと、シンプルでありつつもブランドらしさを感じさせるアイテムづくりを徹底している。 もしODD STUDIO(オッドスタジオ)についてもっと詳しく知りたいというなら、ODD STUDIO(オッドスタジオ)徹底解剖記事を読んでみてほしい。ブランドの詳細情報だけでなく、おすすめのアイテムも紹介しているので、ぜひチェックしてみて。 アジアンファッションのメインストリーム的存在ODD STUDIO(オッドスタジオ)とは?

ODD STUDIO(オッドスタジオ)からおすすめのガーリーバッグを紹介!

シンプルかつガーリーなデザインを得意とするODD STUDIO(オッドスタジオ)で展開されているのは、ウェアアイテムだけでない。ここでは、本記事のメイントピックとして、ODD STUDIO(オッドスタジオ)から日常のおしゃれをレベルアップさせるバッグアイテムを紹介していく。 大容量のバックパックからクロスバッグまで幅広いサイズ感なので、ぜひ細かくチェックしてみてほしい。

定番のバックパック

リュック 韓国ファッション 大容量のバックパックは通勤・通学に大活躍する定番のアイテム。かっちりとしたボックスシルエットに、背面のパープルのテープがアクセントになっている。紐をゆるめてラフに背負うよりも、あえてジャストサイズで身につけるのがおすすめだ。ポケットはバックパックのサイズに合わせて大きめに作られており、存在感抜群。 カジュアルだが、そのシルエットやカラーから、ラフ過ぎることもないアイテムなので、制服やスーツにも違和感なく合わせられる。 ラディーチークバックパック/ODDRUDDYCHEECKSDAYBACKPACK

見せる収納でバッグをアクセサリー化して

ポシェット 韓国ファッション 身軽に出かけるなら、こんなクロスバッグはどうだろうか。カラーバリエーションは5つ。何にでも合わせやすいモノトーン、そしてアクセントカラーになるピンク・ブルー・パープルの3色だ。プチプラなので、2色買いして使い分けるのもありかも。 メッシュ部分にはリップやお気に入りの香水など、ビジュアルにこだわった小物たちをインしてみて。見せる収納を使ったバッグは、気分に合わせて手軽に見せ方を変えられるので、いつものコーデのポイントになる。 オッドスコッチミニクロスバッグ/ODDSCOTCHMINICROSSBAG

コーデの差し色として取り入れる

バッグ 韓国ファッション 鮮やかなピンクが目を引くこちらのバッグは、シンプルなコーデのなかに差し色として取り入れたい1点。ブラックのボタンやホワイトのブランドロゴがベースカラーとマッチしていて、こなれ感がただよう。甘すぎない、大人も使えるピンクカラーなのが嬉しい。 ワントーンでまとめるよりは、トップスやボトムスはシンプルなカラーのものを合わせて、このピンクを引き立ててあげたい。いつものバッグをたまには色のあるものに変えてみるだけで雰囲気がパッと明るくなるので、ぜひお試しあれ。 エンブロイダリーロゴミニクロスバッグ/EMBROIDERYLOGOMINICROSSBAG

アクティブシーンにもってこい

リュック 韓国ファッション アクティブシーンに合わせたいのはやっぱり、スポーティーなバッグパック。ビッグサイズのバッグパックはメンズに似合うのはもちろん、レディースが背負っても王道の可愛さ。ラウンドしたシルエットがユニークなので、荷物をパンパンには入れず、ゆとりを持たせて使いたい。 また、メッシュの向こうにブランドロゴが透けているのがおしゃれだ。全体的にモノトーンで統一されているが、ジッパー部分にパキッとしたオレンジをピンポイントで使っていることにより、のっぺり見えを回避している。夏にはキャンプやバーベキューなど、アウトドアイベントがたくさん!利便性もデザイン性も兼ね備えたバックパックはきっと役に立つはずだ。 オッドスコッチメッシュバックパック/ODDSCOTCHMESHBACKPACK

ガーリーファッションに合わせたい

ポシェット 韓国ファッション フェミニン・ガーリーなど、ちょっとかわいめの雰囲気に仕上げたい日は、こんなアイテムを持ってくるのもあり。ミルクティーのようなカラーリングと、コロンとしたシルエットが愛らしいミニバッグ。コーデをキュートにまとめてくれる。 ワンピースやスカートにマッチするのはもちろん、バッグの甘さを引き立てるためにボトムスはあえてデニムやスラックスなどでカジュアルダウンするのも良さそう。肩掛けで持つならベルトはすこし短めにして、ウエストマークを意識して。 ミニラウンドクロスバッグ/MINIROUNDCROSSBAG

とことんスポーティーに

ポシェット 韓国ファッション 休日はこんなかる〜いバッグで、とことんスポーティーに決めてみて! 荷物は最低限、コーデもシンプルに仕上げたら、キャップやアクセサリーで自分らしさをプラスするのがコツ。 軽い素材のブラックなら、夏のコーデにもマッチする。 エッセンシャルスコッチクロスバッグ/ESSENTIALSCOTCHCROSSBAG

柄をバッグでプラスする

ポシェット 韓国ファッション コーデにちょっとユニークな要素を持たせたいなら、こんなチェック柄のバッグを選んでみて。モノトーンや無地のアイテムで組んだシンプルなコーデには、小物で柄をプラスしてあげることでどこか愛らしい雰囲気になる。ダークトーンだから派手ではないけれど、カラーが複数使われているので、いろんなカラーの服装に合いそうだ。 チェックラウンドショルダーバッグ/CHECKMINIROUNDCROSSBAG-3COLOR 夏のファッションに取り入れたいODD STUDIO(オッドスタジオ)のバッグをバラエティ豊かにご紹介した。ODD STUDIO(オッドスタジオ)にはバッグ以外にもカジュアルなアイテムがたくさん。ぜひブランドページもチェックしてみて欲しい。 身軽に、でもおしゃれに出かけたい夏は、デイリーバッグを新調して、いつものコーデをアップデートしてみよう!