2泊4日の弾丸ベトナム旅行へ! | 妄想で現地で着たいコーデを考えてみる

2泊4日の弾丸ベトナム旅行へ! | 妄想で現地で着たいコーデを考えてみる

そろそろ海外に行きたい、でもそんな気持ちを抑えて今年の冬は家にこもろう(泣)、なんて海外への思いを積らせる人は多いだろう。現地に赴けないならせめて脳内トリップさせて〜!ということで、今回は2泊3日のベトナム・ハノイへ妄想トリップを敢行!1月には最低気温は10℃前後、寒い時には5℃前後まで下がることもあるらしい。朝晩の気温差も大きいから、小さく折りたためる黒ダウンジャケットを携帯しつつ、パーカーなど厚手のトップスでおしゃれしていざベトナムへ!

1日目:昼過ぎにハノイの空港に到着。旧市街を観光。

ネットで気温を調べたものの異国の気候はよくわからないので、まずは温度調節しやすいファッションで。ステッチの効いた白Tに、ベトナムをイメージして選んだグリーンのパーカーを羽織って。きれいめなエッセンスも取り入れたくてパンツにはスラックスを選んだ。Tシャツはパンツにイン。足元は歩きやすいスニーカー。 ハノイの昔ながらの雰囲気が感じられるのがここ旧市街。ベトナムと言えば、フォーにバインミーにベトナムコーヒーに…だめだ、お腹が空いて食べ物のことしか考えられない。「ホンライズコーヒー」でベトナムのサンドイッチバインミーをお試し。具材勝負のイメージがあったのに、外側カリッ、中ふわ、のフランスパンが成す仕事のすばらしさに驚いてしまった。ハノイの象徴でもある「キアンホエム湖」のお寺にお参りをした後は、「水上人形劇」を観劇。

カジュアルなパーカーは袖のオレンジカラーがアクセント 【商品説明】 ブランドBURIED ALIVE(べリードアライブ) アイテム:BAXFLUSHジップアップフーディー 価格:¥12,144 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC0/products/buriedalive-ba-x-flush-hood-zip-up-2color-1" ]  

 おしゃれなステッチの入り方がいかした白T 【商品説明】 ブランドFLAREUP(フレアアップ) アイテム:オーバースティッチシルキーショートスリーブTシャツ 価格:¥4,290 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/tshirt-men/products/over-stitch-silky-short-sleeve-fl-156_off-white" ]  

人気ブランドASCLOのきれいめスラックス 【商品説明】 ブランドASCLO (エジュクロ) アイテム:ワイドスラックス 価格:¥5,786 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84-1/products/mr-semi-wide-slacks-3color" ]  

どこか気品漂うスニーカー 【商品説明】 ブランドHUMANT (ヒューマント) アイテム:NICODEMUS / ニコデムス 価格:¥28,258  [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC/products/nicodemus" ]  

2日目:ハロン湾へショートトリップ

ベトナムの女の子は以外にも韓国ファッションが好きみたいだ。自分と同じく、男性はファッションに無頓着な人が多め。今日着てきたチェックシャツこそベトナムの男性が着ていそうだけど、夜の防寒用で持ってきた蛍光グリーンのパーカーを腰巻きしてコーディネートのスパイスに。デニムだってただのデニムじゃない。スタンダードなデニムを再構築したようなひねりが効いたかっこいいやつ。 高速道路利用のツアーでハロン湾まで直行。5時間半のクルーズツアーは内容も盛りだくさん。クルーズ船で優雅に海鮮ランチを楽しんで、しばし奇岩の絶景を眺めながらのリラックスタイム。その後カヤックに乗って、鍾乳洞も体験して…。疲れてはいるけれど、2泊4日の旅を全力で楽しむべく、夜ハノイに戻ったらやっすいビールをたくさん飲むと決めている。

蛍光グリーンのパーカーはさし色使いで 【商品説明】 ブランドFREI (フライ) アイテム:限定カラー オーセンティックフーディー 価格:¥10,120 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC0/products/exclusive-authentic-hoodie-1" ]  

ダークな色味のチェックシャツで大人な印象に   【商品説明】 ブランドBURIED ALIVE(べリードアライブ) アイテム:スプリントチェックシャツ 価格:¥9,504 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA/products/buriedalive-ba-sprint-check-shirts-blue-1" ]  

SSERPE (セルペ)のデニムはコーディネイトにひとくせ欲しい時に 【商品説明】 ブランドSSERPE (セルペ) アイテム:ロウクロウエッジデニムパンツナンバー2 価格:¥7,590 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%A0/products/raw-cross-edge-denim-pants-no-3" ]  

3日目:朝のローカル市を探索後は「文廟」〜旧市街を探索。

荷物は極力減らしたい主義なので、今日のパンツは1日目のグレーのスラックスに再度登場してもらった。胸元のブランドロゴがかわいいロンTは、オレンジとグレーのボーダー。パンツ、スニーカーとグレー揃えの日になった。意外にもグレーって黒よりもシックな雰囲気になれたりする。 昨日知り合った地元の子にローカルな朝市を案内してもらった。見たことのない食材、嗅いだことのない匂い、あちこちから飛び交うベトナム語での会話。全てが新鮮に感じられて面白い。ベトナム最古の大学「文廟(ぶんびょう)」は、10万ドン札のデザインにもなっている場所。面白い文化も歴史もある街ハノイ。そろそろ帰らなくては。

ボーダーロンTは一枚持っておくと便利 【商品説明】 ブランドHAVISM(ハヴィズム) アイテム:ファインストライプロングスリーブTシャツ 価格:¥3,850 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA/products/fine-stripe-l-s-teeorange" ]   4日目:深夜便で日本への帰路 特に帰りの飛行機内はリラックスした格好で過ごしたいから、ファッションもフルチェンジ。ロゴパーカーにプリントスウェットと、おしゃれさには気を抜かない。

ブランドロゴ入りのスェットはMCNCHIPS (メッケンチップス)のもの   【商品説明】 ブランドMCNCHIPS (メッケンチップス) アイテムスティッチパーカー 価格:¥10,538 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC0/products/stitch-pocket-hoodie-charcoal" ]  

 写真プリントが珍しいスウェットパンツ 【商品説明】 ブランドGOLDIE (ゴルディ) アイテム:ホーンテッドスウェードパンツ 価格:¥4,400 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%A0/products/haunted-suede-pants" ]   ……と、以上全て妄想のベトナム旅でした。 60%(シックスティーパーセント)ではアジア発のブランドアイテムを他にも多数取り揃えている。あなたのお気に入りアイテムがきっと他にも見つかるはずだ。
他のアジアブランドが気になる方はこちらの記事をチェック [blogcard url="https://mag.sixty-percent.com/archives/42366"] [blogcard url="https://mag.sixty-percent.com/archives/42038"] [blogcard url="https://mag.sixty-percent.com/archives/41858"]