個性派ボトムで周りと差をつけよう 人気アジアブランドから最新デザイナーズボトム3選

個性派ボトムで周りと差をつけよう 人気アジアブランドから最新デザイナーズボトム3選

流行がわかりやすいトップスに比べて、ボトムはいつも同じようになりがちなもの。しかしこだわりの個性派ボトムを一つでも持っていると、着回しの幅が広がり一気におしゃれ上級者へ。アジアブランドにはほかで見たことないようなデザイナーズボトムが数多くご用意。 今回は3ブランドから、いつものボトムスとは一風変わったものを厳選してご紹介。

DVRK

2015年にベトナム人デザイナーによって発表されたロサンゼルス発のブランド。コレクションごとにもちろん意味はあるが、消費者のライフスタイルに身近な洋服をテーマに商品を発表している。一着取り入れるだけでストリートらしいカジュアルな印象になるのが特徴である。

DVRK ラバーズパンツ黒

落書きのようなストリート感溢れるこちらのパンツは他に類を見ないデザイン。写真のようにセットアップで着ても、トップスは無地にしても主役級の存在感でコーデ全体を引き締めてくれる。 DVRK(ダーク) : オンラインストア  

MORE THAN DOPE(モアザンドープ)

ソウルトップスタイリストとして韓国国内のみならず日本でも人気のあるHan Solがブランドデザイナーとして 立ち上げた韓国・ソウル発のビンテージストリートブランド。近未来的なスタイルとシンプルなトップス等を合わせる上級者コーデに 定評があり、韓国トップアーティストのBTSShineeも好んで着用するブランドとなっている。

パイソン パンツ

パイソン柄は、おしゃれな人は必ずと言っていいほどファッションに取り入れている注目の柄。派手な印象を受けがちだが、このパンツは色もデザインもスタイリッシュで、大人っぽいコーデにぴったりハマる優秀さを秘めている。取り入れるだけで入るだけで、単調なコーデも個性的かつ新鮮な仕上がりに。 MORE THAN DOPE (モアザンドープ) : 公式通販サイト

JPNRETRO(ジャパンレトロ)

1980年及び1990年代のヨーロッパのセンシティビティを、ユニークなカラーやJ.P & Retroのアイデンディティに合わせて展開。 昔のスタイルを現代に回帰させるブランディングが韓国を中心に人気となっている新進気鋭のブランド。

ペイントカラーパンツ

  ポケットからチラ見えするタグが何とも可愛らしいこちらのパンツ。タグ自体もアンティークっぽく加工されていて、JPNRETROらしいビンテージ感が出ている。ブルーとグリーンの間のような絶妙なくすみカラーも、パキッとしすぎずにどんなスタイリングにもマッチする。 ペイントカラーパンツブルー/Paintcolorpantsblue   いつも同じようなパンツでマンネリ化していた方には、今回紹介したような攻めたデザインのものを一着持っていると、コーデのスパイスになるだろう。デイリーボトムはパンツ派のあなたに、ぜひお気に入りの一着を見つけていただきたい。 SIXTYPERCENTオススメのセレクションから、あなたのお気に入りを探してみて。