2021年最新版 本当にオススメしたい韓国ストリートブランド 10選

2021年最新版 本当にオススメしたい韓国ストリートブランド 10選

あらゆる分野において活躍の目覚ましい韓国。そんな韓国を語る上で欠かせないのはやはりストリートファッションであろう。トレンド最先端なデザインで現地のみならず、日本国内でもますます人気を集めている。今回は定番ブランドから注目の新ブランドに至るまで、数ある韓国ストリートブランドの中でも存在感を放ち、いま最もホットなブランドをご紹介。

MCnCHIPs (メッケンチップス)

新アイテム発売日には韓国のみならず多くの国からファンが集まる人気ブランド。iPhoneケースなどの小物でバズが生まれるほどだが、アパレルも注目されている。また、60%が日本において初めてセレクトすることとなり話題を呼んでいる。 MCNCHIPS (メッケンチップス)|公式通販サイト

MORE THAN DOPE (モアザンドープ)

2016年に設立されたビンテージストリートブランド。古着をインスピレーション源とし、一見派手でありながらも、ストリートの要素を取り入れた洗練された服作りを得意とする。 MORE THAN DOPE (モアザンドープ) : 公式通販サイト

ADER Error(アーダーエラー)

ADER Error(アーダーエラー)は、1人のデザイナーではなく、インテリアデザイン、ファッション、建築など、さまざまな分野から集められた、約20人の匿名“クルー”が手掛けている。メンバーそれぞれのバックグラウンドや視点から出したアイデアや意見を元に、シンプルでありながらもどこか都会的で前衛的なデザインの光るアイテムを生み出している。 詳細を見る  

NERDY(ノルディ)

韓国の女性ラッパー・ZICOがプロデュースを手がけるストリートブランド。日本でもSEKAI NO OWARI・Fukaseが着用したことで話題となった。特徴的な色使いのセットアップが人気アイテムとなっている。 NERDY (ノルディ) |公式通販サイト

MASSNOUN (マスノウン)

2016年に設立された新進気鋭のモード系ストリートブランド。メッセージ性の高いアイテムが多く、全体的に黒をベースにしたアイテムを展開。 SNS等で人気を博し、日本での取り扱いを60%が開始した。 MASSNOUN (マスノウン)|公式通販サイト

BORNCHAMPS(ボーンチャンプス)

スタイリッシュで洗練された雰囲気のあるストリートウェアブランド。韓国アイドルがプライベートやテレビの衣装で着用して、今韓国の若者を中心に人気を集めている。 BORNCHAMPS(ボーンチャンプス)|公式通販サイト

WONDER VISITOR(ワンダービジター)

美大卒の同級生4人が展開するストリートブランド。4人の満場一致したものしか作らないというコンセプトのもと、お互いケンカしてしまう姿をそのままデザインに落とし込んだデザインなど、パンチの効いた発想を生かしたアイテムが目立つ。 wonder visitor(ワンダービジター):公式通販サイト - SIXTYPERCENT

DXOH(ディソエイチ)

『今を生きる青春』からインスピレーションを受けた韓国発のストリートブランド。モノトーンをベースに素材や生地の加工にもこだわっており、ユニークなデザインが多数ある。数々の著名人に着用され話題となっている。 DXOH(ディソエイチ)|公式通販サイト

mahagrid (マハグリッド)

韓国を代表するストリートブランド。20代の男女を中心に人気を集め、2019年度は2ヶ月でTシャツだけで10万枚以上を即完させるカルトブランドへと成長している。K-POPアーティストの着用と合わせて多くのイベントを韓国のみならずアジア各国で展開し、ブランドの知名度や規模を拡大させている。また「ストリートすぎない」というミニマリズムの真髄を追求したデザインが、韓国を中心に人気を博している。 mahagrid (マハグリッド)|公式通販サイト

VIVASTUDIO(ビバストゥディオ)

”CORPORATE ROCK AND ROLL”というスローガンのもと、2008年よりスタートしたユニセックスブランド。毎シーズン洗練されたデザインと良質な衣服を作ることにこだわり、韓国はもちろん世界中にファンを持つブランドへと成長している。ブランド設立当初からのコンセプトを維持しつつも時代性を取り入れながらアイデンティティを確立してきた。 mahagrid (マハグリッド)|公式通販サイト シンプルをベースにしつつも、遊び心のある斬新なカラー使いやヒトクセある洗練されたデザインが特徴の韓国ストリートファッション。この勢いは当分止まることを知らない。 60%オススメのセレクションから、あなたのお気に入りアイテムを探してみて。
韓国ブランドが気になる方はこちらもチェック   12月に行く妄想韓国 2泊3日 | 寒さを気にせずに冬を満喫 !メンズも必見の韓国ブランドをご紹介 | 60MAG(シックスティーマガジン) 韓国ブランドが日本上陸した時のあるある。【60crew BLOG】 | 60MAG(シックスティーマガジン) 注目の的になれる 韓国ブランドによるロゴアイテム10選 | 60MAG(シックスティーマガジン)