【徹底解剖】海外のアイテムがなぜ「60%」では現地の価格で買えるのか、理由をご紹介!

2020年のファッショントレンドといえばずばり「韓国ファッション」。NETFLIXで人気となった韓国女優やKPOPアーティストなどが着用しているアイテムを入手したい!けど韓国やアジア旅行にもいけない・・・。現地で調達していたブランドが買えなかったり、代行は高かったり。そんな中「60%(シックスティーパーセント)」では現地の価格で韓国のみならずアジア全域のブランドの商品を購入することができます。※入店ブランドに限る

その理由を徹底解剖!!

 

↓MERY(メリー)で紹介されたシックスティーパーセントの記事はこちら

https://mery.jp/1094903

↓Noritter(ノリッター)で紹介された記事はこちら

https://noritter.com/article/sixtypercent-popup-store-info

 

▼現地ブランドと直接契約

60%(シックスティーパーセント)の商品は、どうして韓国や他ローカルブランドと全く同じ価格で展開されているの?というお問い合わせが多数寄せられています!

なぜなら60%は現地ブランドとの直接契約をしていて、ブランドは自分たちが現地で販売している価格で日本や各国のお客さんに商品を届けたいという思いを込めて、同金額で商品を販売しているのです!

 

▼配送料も海外からなのに1,000円以下!※一部地域からの配送は除きます

心配な配送料も海外からでも韓国のブランドなら一律900円!という驚きの安さ。しかも関税も販売価格に含まれているので追加で徴収されることがなくて安心です。※韓国以外のブランドからの出荷は配送料が異なります。

この機会に是非60%(シックスティーパーセント)で掘り出しもの・日本未上陸の入手困難なアイテムを発掘してみてください!