日本デビュー間近!ENHYPEN (エンハイフン)のビジュアル王子、ソンフンの私服や衣装を徹底調査!

日本デビュー間近!ENHYPEN (エンハイフン)のビジュアル王子、ソンフンの私服や衣装を徹底調査!

ENHYPEN(エンハイフン)は2020年11月30日にデビューした7人組ボーイズグループ。BTSやTXT(トゥモローバイトゥギャザー)の後輩グループとして世界中で凄まじい人気を見せている新世代の実力派アイドルだ。2021年7月6日に日本デビューすることが決定し、これからどんな活躍を見せてくれるのかが期待されている。 今回は、そんなENHYPEN(エンハイフン)のビジュアル王子(ビジュアル担当)とも言われている、 ソンフンのプロフィールと共に彼のファッションもチェックしていこう。

ENHYPEN(エンハイフン)のメンバーソンフンとは

 
この投稿をInstagramで見る
 

ENHYPEN(@enhypen)がシェアした投稿

ソンフン(성훈/Sunghoon)2002年12月8日生まれの韓国・ソウル出身。ソンフンは元フィギュアスケート選手で2つの国際的な大会で優勝したことがあるメンバーだ。ビジュアルの良さからも、当時から氷の王子様や韓国の羽生結弦と呼ばれていてフィギュア界では人気があったようだ。 彼はBTSに憧れを持ち、フィギュアスケートの練習をしながら、なんと2年間も並行してアイドルの練習生をしていたのだという。過去の経験から運動神経もよく、スケート選手ならではの表現力はダンスやボーカルの中でも生かされている。努力家ソンフンの精神力の強さは、やはり10年間続けていた、フィギュアスケートの影響が大きいだろう。

ENHYPEN(エンハイフン)とはどんなグループ?

ENHYPEN メンバーの7人は次世代ボーイズグループ輩出のために実施された、サバイバルオーディション番組「I-LAND」から選ばれた。ENHYPEN(エンハイフン)はHYBE(元Big Hit Entertainment)に所属し、日本人を含む、多国籍な7人のメンバーで構成されている。グループ名には「文字と文字をつなげる“ハイフン(-)”のように、多様な7人の少年たちがつながって一緒に成長していく」という意味がある。 デビューアルバム「BORDER:DAY ONE」は初週で280,873枚を売り上げた。これは、2020年にデビューしたK-POPグループの中で最多記録という快挙だった。その中のタイトル曲「Given-Taken」のMVからは、初めてのリリースとは思えないカリスマ性がうかがえる。 https://www.youtube.com/watch?v=nQ6wLuYvGd4

ビジュアル王子ソンフンの私服や衣装をチェックしていこう!

ビジュアル王子ソンフンは、どのようなファッションをしているのだろうか。彼のファッションセンスと着用アイテムのブランドも共に紹介していこう。

サッカーゴールをモチーフにしたGOALSTUDIO(ゴールスタジオ)フーディーを着用

ブラックのフーディーにサッカーゴールのモチーフがスポーティーな一枚。ブラックのフーディーとビーニー(ニット帽)との色のコントラストが、ストリートの雰囲気を人一倍演出してくれる。 ゴールポストロゴパーカー

GOALSTUDIO(ゴールスタジオ)とは

GOAL STUDIO(ゴールスタジオ)は、フットボールメディアが立ち上げたファッションブランドで、サッカーゴールをモチーフにしたロゴが特徴だ。フットボールファンのみならず、ヒップホップかつスタイリッシュ例のない確立されたスタイルが世界中に人気のブランドだ。 GOAL STUDIO(ゴールスタジオ)についてもっと知りたい方はブランド解説記事をチェックしてみて。他のおすすめアイテムもたくさん紹介している。 [blogcard url="https://mag.sixty-percent.com/archives/40730"]  

Stockholm Syndrome(ストックホルムシンドローム)のお化けセーターを着用

 
この投稿をInstagramで見る
 

En- Fashion & Stuff(@enhypenfashion)がシェアした投稿

胸元のワンポイントガイコツや背中のお化けのPOPなデザインがキュートな一枚。ソンフンの柔らかな印象とポップなデザインが合わさることで、さわやかなメンズスタイルを確立させる。 SAFUKL03セーター/SAFUKL03

Stockholm Syndrome(ストックホルムシンドローム)とは

STOCKHOLM SYNDROME (ストックホルムシンドローム)は、韓国・ソウルで生まれたストリートウェアブランド。ガイコツのグラフィックを基調にしつつ、ポップなカラーのアイテムが多いのが特徴的だ。アバンギャルドな独特のデザインを展開し、ストリート好きからの熱い支持を得ている。 STOCKHOLM SYNDROME (ストックホルムシンドローム)についてもっと知りたい方はブランド解説記事を読んでみてはいかがだろうか。 [blogcard url="https://mag.sixty-percent.com/archives/49158"]  

ショートダウンにはストリートブランドCRUMP(クランプ)をチョイス

ブラックのベーシックなダウンだが、シルエットが綺麗でボリュームがあり、艶感がより存在感抜群なアイテムだ。ストリートスタイルの防寒を目指すならこれ一択。

CRUMP(クランプ)とは

CRUMP(クランプ)は、ストリートダンスのジャンルであるクランプ(Krump)と服(Cloth)を合わせた造語からきている。クランプのダンスのように、力強いメッセージと迫力のあるスタイルがCRUMP(クランプ)のブランドコンセプトに組み込まれている。元IZ*ONE(アイズワン)のチェウォンもTシャツを着用し、話題を呼んでいるブランドだ。 CRUMP(クランプ)のストリートな世界観をもっと詳しく知りたい方はブランド解説ページをチェックしてみて。 [blogcard url="https://mag.sixty-percent.com/archives/51573"]  

スタイリッシュなJuun.J(ジュン・ジー)のシャツを着用

 
この投稿をInstagramで見る
 

En- Fashion & Stuff(@enhypenfashion)がシェアした投稿

アシメントリーな柄のチェックシャツはスタイリッシュでスマートさを感じさせる。春夏秋と幅広い季節に使える汎用性の高そうなアイテムだ。

Juun.J(ジュン・ジー)とは

Juun.J(ジュン・ジー)は2006年に韓国人デザイナーからJuun.J(ジュン・ジー)から誕生した韓国を代表するモードブランドだ。ストリートカルチャーをモードファションにミックスするというスタイルを得意とし、彼はこのスタイルを「ストリートテイラー」と呼ぶ。斬新的なセンスでモードに表現する彼の美学は世界的に人気があり、以前にはReebokやadidasなどとコラボアイテムを発売したことがある。 [maxbutton id="1" url="http://www.juunj.com/main.jsp" text="Juun.J(ジュン・ジー)の公式ページはこちら" ]  

MSGMのストライプシャツを着用

 
この投稿をInstagramで見る
 

En- Fashion & Stuff(@enhypenfashion)がシェアした投稿

MSGMは、ブランドロゴのプリントが施されたTシャツやスウェットがお馴染みのアイテム。縦のストライプがあることで、よりスタイリッシュですっきりとした印象を与えることができる。

MSGMとは

MSGMは、1977年にイタリアで誕生したブランド。K-POPアイドルの衣装に使われることも多く、世界的に有名ブランドでBLACKPINK(ブラックピンク)やジャスティンビーバーなども着用していた。日本の芸能界でも着用することが多く、MSGMの日本公式インスタグラムではそのアイテムも紹介されている。 [maxbutton id="1" url="https://www.msgm.it/en/" text="MSGMの公式ページはこちら" ]  

まとめ

日本デビューが決定し、ますます人気になること間違いなしのENHYPEN(エンハイフン)。ソンフンはビジュアルも良く、すでに人気なメンバーだが、その独特の表現力やセンスがこれから更に評価されていくことだろう。今後の活躍に期待したいところだ。 そんなソンフンのファッションを真似してみたい方は、60%でも買えるアイテムをぜひ手に入れてみて。