全世界のファッションウィークで注目を集めるバンコク発ブランド Q DESIGN AND PLAY(キューデザインアンドプレイ)とは?

全世界のファッションウィークで注目を集めるバンコク発ブランド Q DESIGN AND PLAY(キューデザインアンドプレイ)とは?

ファッションウィークでも地名度を上げる、タイ・バンコク発ブランド、Q DESIGN AND PLAY (キューデザインアンドプレイ)。バンコクでも人気の同ブランドだが、日本ではまだまだ知られていない。そんな知られざるQ DESIGN AND PLAY (キューデザインアンドプレイ)の魅力を、バンコク在住ライターが実際に店舗に行った写真と共に紹介する。

バンコクの若者の聖地に店舗を構える

[caption id="attachment_42234" align="alignnone" width="800"] 店舗の様子。筆者撮影[/caption] Q DESIGN AND PLAY (キューデザインアンドプレイ)は2010年にタイのバンコクで始まった。ファウンダーのPraphat Somboonsitti氏は、クリエイティブエージェンシーでグラフィックデザイナーとして活躍した後ブランドを立ち上げた。なんと、ファッションに関して専門的な勉強はしていないと言う。クリエイティブアイデアや広告アイデアなどを見るのが好きだったことが、現在のファッションデザインにも生きているそう。 [caption id="attachment_42218" align="alignnone" width="800"] 店舗の様子。筆者撮影[/caption] 現在は若者の聖地サイアムエリアにある「Siam Center(サイアムセンター)」と、バンコク最大級のショッピングモール「Central World(セントラルワールド)」の中に店舗を構えている。バンコクに住む筆者も実際にSiam Center(サイアムセンター)の店舗に行ってみた。アーティスティックな内装が印象的なSiam Center(サイアムセンター)には、バンコクでもヒップなブランドが集まっており、60%でも人気のストリートブランドSIX P.M.(シックスピーエム)も出店している。Q DESIGN AND PLAY (キューデザインアンドプレイ)の店舗もスペースクラフトのような近代的なデザインに無機質なコンクリートの壁がミックスされた内装に、独特な色遣いの服が非常に映えていた。聞けば、プロの手を借りつつもファウンダー自ら店舗デザインも手掛けているという。 Q DESIGN AND PLAY (キューデザインアンドプレイ) : 公式通販サイト  

世界中のショーの常連

[caption id="attachment_42235" align="alignnone" width="800"] https://www.instagram.com/p/CHAFM-Bp1yM/[/caption] Q DESIGN AND PLAY (キューデザインアンドプレイ)は5大ファッションウィーク(パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、東京の5都市で行われるファッションウィークの総称)でもコレクションを展開する唯一のタイブランドとして注目を集めている。出店するSiam Center(サイアムセンター)で開催された、他のブランドとの2020年秋冬コレクションでも、ファッション自体はもちろん、“Stronger than Yesterday”というコロナ禍にインスピレーションを受けたであろうコレクション名やスクリーンを上手く活用したランウェイが評価されていた。

ジェンダーレスなスタイルが人気

[caption id="attachment_42237" align="alignnone" width="800"] https://www.instagram.com/p/CKITEKIpdd_/[/caption] Q DESIGN AND PLAY (キューデザインアンドプレイ)のアイテムは、基本的にはメンズ向けだがジェンダーレスなものが多く、どんな人でも楽しめる。LGBTQ+が他国よりも比較的受容されているタイならではかもしれない。中性的なモデルや人気の俳優を活用することで、幅広い層へのマーケティングを行っている。シンプルで素朴な中に光る魅力があり、実用的ですぐに着られるものが多いのでトライしやすい。60%では現在、Tシャツ・ジャケット・デニムパンツ・サンダル・タンクトップの5アイテムを取り扱っている。

メッセージ性のある半袖Tシャツ

[caption id="attachment_42238" align="alignnone" width="800"] https://www.instagram.com/p/CKLFi6iJ21a/[/caption] “YOUTH IS FUTURE CAPSULE”というコレクションの中の1つ。前面には“Youth”、背面には”Future”とプリントされており、”Youth is Future”というメッセージが読み取れる。何枚でも欲しい半袖Tシャツは手頃な価格で手に入るのが嬉しい。 ユースフューチャー半袖Tシャツ/BLACKYOUTHFUTURETEE  

老舗デニムメーカーとのコラボパンツ

ネイビーとブラックの切り替えがユニークなデニムパンツ。1975年に始まったバンコクの老舗デニムメーカーMC Jeansとのコラボ商品だ。老舗ということもあり、形も綺麗に決まること間違いなし。 MCxQDAPデニムパンツ/MCxQDAPBLACK/NAVYJEANS  

デニムの使い方がユニークなジャケット

綺麗めジャケットにデニムを重ねたようなユニークなデザインが目を引く。こちらもバンコクの老舗デニムメーカーMC Jeansとのコラボ商品だ。 MCxQDAPデニムジャケット/MCxQDAPBLACKHYBRIDDENIMBLAZER   60%を通じて日本に進出したばかりのQ DESIGN AND PLAY (キューデザインアンドプレイ)。ジェンダーレスで着られるブランドは今の時代、どんどん話題になること間違いなし。今のうちにゲットしておくのが良いだろう。60%では今回ご紹介した以外のアイテムも揃えている。いち早くチェックしてみよう。 ファウンダーへのインタビューはこちら 【連載:アジアンストリート】Q DESIGN AND PLAY 創立者Praphat Somboonsittiがタイカルチャーの振興を説く「自分たちのスタイルを貫く感覚が、今の世代は強い」 | 60MAG(シックスティーマガジン)  
バンコク発ブランドをもっと知りたい方はこちら 東南アジアのトレンドセッター!タイを代表するブランドデザイナーを一挙ご紹介 | 60MAG(シックスティーマガジン) タイブランドもここを目指す。バンコクの原宿「サイアム」はなぜ若者を惹きつけるのか | 60MAG(シックスティーマガジン) タイ・バンコク在住ライターが見た、現地の若者のファッション事情       | 60MAG(シックスティーマガジン)