ステイホームに根ざした韓国ブランドFREAKISHBUILDING(フリーキッシュビルディング)で色モノと柄モノアイテムを狙う

ステイホームに根ざした韓国ブランドFREAKISHBUILDING(フリーキッシュビルディング)で色モノと柄モノアイテムを狙う

暗いトーンになりがちな冬の装いに良いスパイスとして重宝するのは、色モノや柄モノのアイテム。ひとアイテム取り入れるだけでいつものファッションも新鮮に。そんなスパイスアイテムを多く取り揃えたブランドがfreakishbuilding(フリーキッシュビルディング)だ。

FREAKISHBUILDING (フリーキッシュビルディング)とは

freakishbuilding(フリーキッシュビルディング)は韓国・ソウル発のストリートウェアブランド。ステイホームスタイルにちなんだカジュアル×ストリートウェアを融合させたスタイルが20代〜30代に人気を誇る新進気鋭ブランド。60% (シックスティーパーセント)で日本初上陸。 freakishbuilding (フリーキッシュビルディング): 公式通販サイト  

切り替えが印象的なキルティングジャケット

身ごろのパープルの思い切った切り替えがインパクト大。袖、左腹部辺りから背中にかけて、キルティングもダイヤ型に切り替わっている。よく見ると、両袖のキルティング切り替え部分の丈も異なる。芸が細かいこだわりの一着。 キルティングアノラックジャケット/CHESTQUILTINGANORACJACKET  

バックスタイルに視線集中なMA-1ジャケット

ベースのネイビーに色鮮やかなチェックが映える。後ろ見ごろは着幅たっぷり、かつショート丈だから、細身のパンツに合わせるとジャケットが際立つスタイルに仕上がる。袖にギャザーが施されているのもポイント。 MA-1ジャケット/STRAPIGMA-1JACKET  

ピンクベージュとブルーで大人にキマるフリースジャケット

ピンクベージュみたいな優しいカラーは、合わせによっては意外とメンズでも挑戦しやすいカラーだったりする。ワーカーブルゾンを連想させる素材と色味の切り替えしを加えて甘さをダウン。 フリースジャケット/KERTRACKFLEECEJACKET  

コーデュロイ素材ブルゾン

この向きで設計されたポケットって珍しいし、意外と使いやすいかもしれない。フードと裾にアジャスター付きで防寒の機能性にも優れる。写真のようなフーディー合わせがグッド。 コーデュロイジャケット/CORDUROYHOODCOACHJACKET  

イエローが効いている 太ボーダーのロンT

いなたくなりがちな太ボーダーのロンTは、蛍光グリーンの刺繍でストリートにアップデート。UFOに「WELCOME」の文字がチャーミング。 【商品説明】 フォルコム長袖Tシャツ/FOLCOMLONGSLEEVET-SHIRTS  

ポケットに一癖ありなタータンチェックシャツ

フランネルシャツにナイロン製のポケットが縫い付けられた不思議なデザイン。癖はあるが色がブラックなのでそれほど浮かない。チェックシャツを選ぶのなら、迷わずこちらのシャツをどうぞ。 ビックポックシャツ/BICPOCSHIRTS  

ネイビーの市松模様パンツ

柄は単純でシンプルなのに与えるインパクトは大。色柄初心者は、トップスに柄や色を持ってくるよりも目線よりも下になるパンツで取り入れる方が、簡単にこなれ感が出せるのでおすすめ。 ロンチェッカーロングパンツ/RONCHECKERLONGPANTS  

迷彩柄をポイント使いしたパンツ

膝、ポケット、バック、裾の折り返しに迷彩のパッチワークが施されたパンツ。細いストライプとの相性が良い。パンツ幅も太すぎず細すぎずで、綺麗なシルエットで履きこなせそう。 ルーベイチノパンツ/LOOBAYTUCKLONGPANTS  

冬の王道コーデュロイパンツ

暖かなコーデュロイ素材のパンツは、1月の今からでもまだまだ出番が多そう。明るめカラーのコーデュロイ。一本持っていればヘビロテ間違いなしのベーシックパンツ。 ディアゴコーデュロイパンツ/DIAGOCORDUROYLONGPANTS  

柄はキャップで取り入れるも◎

派手なのはちょっと…という方に勧めたいのが、小物で柄を投入する方法。柄モノのキャップをひとつ取り入れるだけでファッションのポイントができるし、顔まわりも華やかに。 ダイナドッグコーデュロイフラットキャップ/DYNADOGCORDUROYFLATCAP   韓国で流行りのストリートスタイルは、色や柄のアイテムで仕上げよう。 60% (シックスティーパーセント)ではアジア発のブランドアイテムを他にも多数取り揃えている。あなたのお気に入りアイテムがきっと他にも見つかるはずだ。
他のアジアブランドが気になる方はこちらの記事をチェック 今後のアパレルECサイト動向について ユーザー視点で考える必要とされるショップとは | 60MAG(シックスティーマガジン) 褒められること間違いなし。コーデのアクセントになる個性派バッグ大集結 〜トートバックからコンパクトポシェットまで〜 | 60MAG(シックスティーマガジン) シンプルから個性派まで、韓国ブランドからイチ押しニット帽10選 | 60MAG(シックスティーマガジン)