グラフィックや派手柄を中心に注目を集めるアジアブランド特集。ファッションはメッセージ性で主張する

グラフィックや派手柄を中心に注目を集めるアジアブランド特集。ファッションはメッセージ性で主張する

アジア発のブランドが数多あることをご存知だろうか。アジア=生産国というイメージがついてから幾年も経つが、その考えももはや古い。アジアにも多くのデザイナーズブランドが誕生しているのだ。そしてそのどれもが、自身の素晴らしさを誇示するように主張している。 今回はそんなアジアブランドの中から強烈なメッセージやグラフィックアイテムを中心にご紹介。

メッセージ性の強いアパレル

メッセージを込めるということは言いたいこと、伝えたいことがそれだけあるということである。アジアの国々にはそれぞれ悔しい歴史があり、それを覆していく反骨精神や愛国心をアパレルに込めている。

シン・シサモットTシャツ

カンボジア発のストリートウェアブランドならではのグラフィックアイテム。フロントに大きくプリントされたシン・シサモットも1950年代から1970年代にかけて活躍したカンボジアの伝説的なシンガーソングライターである。祖国のヒーローに敬意を。 【商品説明】 ブランド:UN:COMMON(アンコモン) アイテム:シン・シサモットTシャツ 価格:¥5,940 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/un-common/products/un-cm-sin-sisamuth-tee" ]  

ユニバーシティーバタフライフーディー

大学パーカー的なテイストのユニバーシティーバタフライフーディーには、それを塗りつぶすかのようなUN:COMMON(アンコモン)が得意とする蝶のグラフィックが描かれている。 【商品説明】 ブランド:UN:COMMON(アンコモン) アイテム:ユニバーシティーバタフライフーディー 価格:¥6,380 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/un-common/products/un-cm-university-butterfly-hoodie" ]  

ボカトールプレイドフーディー

人々が争う様子を描いたボカトールプレイドフーディー。左腕には読み取れないが何らかのメッセージが記されている。そんな風に想いを込めていく。 【商品説明】 ブランド:UN:COMMON(アンコモン) アイテム:ボカトールプレイドフーディー 価格:¥6,380 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/un-common/products/un-cm-bokator-plaid-hoodie" ]  

- UN:COMMON(アンコモン)とは? カンボジア発のストリートウェアブランド。社会のステートメントや反骨精神を取り入れたチャレンジングなセンテンスを取り入れたTシャツなどが人気アイテムとなっている。また東南アジアのユースカルチャーをアパレルラインに展開していくことで、10代〜20代まで幅広い年齢層から人気を集めている。 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/un-common" text="UN:COMMONのアイテムはこちら" ]  

SAFUフーディー08

stockholm syndrome(ストックホルムシンドローム)という韓国ブランドも風刺に満ちているのか、おちょくっているのか微妙なラインの尖ったデザインを生み出すブランドとして知られている。「叫び」に宇宙人? 【商品説明】 ブランド:stockholm syndrome(ストックホルムシンドローム) アイテム:SAFUフーディー08 価格:¥6,930 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/stockholm-syndrome/products/safuhd08-grey" ]  

SAFUフーディー09

こちらは今のご時世を反映したマスクをしたグラフィックが描かれたフーディー。バンクシーのそれを想起させるようなデザインだ。 【商品説明】 ブランド:stockholm syndrome(ストックホルムシンドローム) アイテム:SAFUフーディー09 価格:¥7,920 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/stockholm-syndrome/products/safuhd09-black" ]  

SAFUHDフーディー

こちらは某有名コーヒーチェーン店のロゴをアレンジしたデザインに仕上がっている。ドクロにしてしまうあたりが風刺とおふざけの微妙なラインを攻めている。 【商品説明】 ブランド:stockholm syndrome(ストックホルムシンドローム) アイテム:SAFUHDフーディー 価格:¥7,920 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/stockholm-syndrome/products/safuhd03-grey" ]  

- stockholm syndrome(ストックホルムシンドローム)とは? stockholm syndrome(ストックホルムシンドローム)とは、韓国・ソウル発のストリートウェアブランドで、2020年よりNCTメンバーやSEVENTEENが着用したことで日本で話題を集める人気ブランド。ガイコツのグラフィックを基調にしつつ、アバンギャルドなポップカラーを使ったデザインがHIP HOP界隈でも同時に話題をよんでいる。 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/stockholm-syndrome" text="stockholm syndromeのアイテムはこちら" ]  

主張の強いアクセサリー類

アクセサリー類だって主張を込めることができる。それはメッセージだって、変わったギミックでだって体現できる。そんな一風変わったアイテムをご紹介。

マッドエンブロイダードスキーマスク

MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)からは、いかにも怪しいですよと言わんばかりのデザインなスキーマスクが登場。そうこちらはあくまでスキーマスク。 【商品説明】 ブランド:MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング) アイテム:マッドエンブロイダードスキーマスク 価格:¥6,050 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/madworks-clothing/products/mak-001-mad-embroidered-ski-mask-orange" ]  

レオパードキャップ

MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)のアイテムはどれも見ていて目がチカチカする。それぐらい叫ぶほどに柄やメッセージ性で主張しているのだ。 【商品説明】 ブランド:MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング) アイテム:レオパードキャップ 価格:¥6,050 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/madworks-clothing/products/pc-007-leopard-caps-lime" ]  

- MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)とは? MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)は、タイ・バンコク発のストリートウェアブランド。日本を含めた3ヵ国で展開をしており、アメリカンストリートとバンコクらしいDOPEなビジュアルを用いたアイテム展開がアジアを中心に人気を集めている。アンダーグラウンドシーンのバンコク代表格となるブランド。 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/madworks-clothing" text="MAD WORKS CLOTHINGのアイテムはこちら" ]  

ESSTL+バックパック

DVRK(ダーク)は比較的クールなモード調のアイテムが多いが、中にはメッセージ性のこもったアイテムや主張の強いアイテムだってある。こんな風に。 【商品説明】 ブランド:DVRK(ダーク) アイテム:ESSTL+バックパック 価格:¥8,492 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/dvrk/products/dvrk-esstl-backpack-black" ]  

ESSTL+メッセンジャーバッグ

こちらは先ほどのバックパックと同デザインのメッセンジャーバッグ。DVRK(ダーク)の主張はあくまで静か。でもだからこそ伝わったりもする。 【商品説明】 ブランド:DVRK(ダーク) アイテム:ESSTL+メッセンジャーバッグ 価格:¥8,492 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/dvrk/products/dvrk-esstl-messenger-bag-black" ]  

- DVRK(ダーク)とは? 2015年にベトナム人デザイナーによって発表されたロサンゼルス発のブランド。コレクションごとにもちろん意味はあるが、消費者のライフスタイルに身近な洋服をテーマに商品を発表している。商品のデザイン、縫製などは全てベトナム国内で行われている。現在はホーチミンにのみショップを持つ。 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/dvrk" text="DVRKのアイテムはこちら" ]   メッセージやグラフィックによって激しく主張をすることはファッションが長きにわたってやってきた事。それはハイブランドだってストリートブランドだって変わらない。自分たちの主義主張を衣服に込めなくて何がファッションだ。 SIXTYPERCENTでは他にも多数のアジアブランドのアイテムを取り扱っている。あなたのスタイルにふさわしいお気に入りを探してみて。
他のアジアブランドが気になる方はこちらの記事をチェック [blogcard url="https://mag.sixty-percent.com/archives/27444"] [blogcard url="https://mag.sixty-percent.com/archives/31523"] [blogcard url="https://mag.sixty-percent.com/archives/29982"]