マンネリしがちなメンズコーデの特効薬に、 最新柄トップス10選

マンネリしがちなメンズコーデの特効薬に、 最新柄トップス10選

コンセプトにより様々な雰囲気を演出する柄シャツは、まさにおしゃれの特効薬的アイテム。さらにシャツのスタイルやシルエット、丈感によっても印象は異なり、その表現力は計り知れない。今回はそんな「柄シャツ」にフォーカスし、柄それぞれの魅力を最大限に引き出したオススメアイテム10選を紹介。

アリウム (花柄シャツ)

夏らしさ満点のこちらは、中にTシャツを着て前を開けてラフに着こなしたり、そのまま閉めて落ち着いた感じのカジュアルコーデとしても使える。一見子供っぽく見られてしまいがちな半袖シャツだが、着方によってラフで大人な印象を作ることが可能。   アリウム(花柄シャツ)/ALLIUM

マンガシャツ

高品質と高いブランディング力でジャカルタのみならずアジア中心に急成長しているGrayscale Future。未来性の高いデザインに焦点をおいたアイテムが魅力的で、このシャツもネーミングからしてとてもキャッチーで遊び心満載だ。   マンガンシャツ/MANGUN

バンダナスプライスドシャツ

立ち上げ当初から日本でも知名度を広げる台湾発のストリートブランドからは、誰もが見覚えのあるバンダナモチーフで、どこか民族衣装のような大胆な柄シャツが展開されている。開襟なので涼しげで、夏にぴったりの一枚だ。   バンダナスプライスシャツ/BANDANASPLICEDSHIRT

ユニコーンシャツバティック

  ユニコーンというファンシーなモチーフを、ここまでシックなテイストに落とし込めるのはCibolaならでは。大胆な柄使いでありながらもどこか落ち着いた雰囲気なのは、その大人っぽい色合いゆえ。これ1枚で大人のレイドバックなサーフスタイルが完成。   ユニコーンシャツバティック/UnicornShirtBatik

ハンドペイント"DYE SKULL" Tシャツ

タイダイとドクロのかなり派手なイメージだが、大人カジュアルにも取り入れやすく、普段の着こなしの挿し色としてもぴったり。コーデの主役としてデニムやショーツなどと合わせるのはもちろん、ジャケットのインナーに取り入れて着こなしのアクセントにするのも◎。 ハンドペイントDYESKULLTシャツ

キーボード ウォリア オーバーサイズTシャツ

一目見たら気になってしょうがないこちらのシャツは、キーボードがこぼれ落ちていくモチーフが柄のようになっている手の込まれたデザインだ。黄色とピンクが目を引く。人に突っ込まれること間違いなし。   キーボードウォリアオーバーサイズTシャツ|@KEYBOARDWARRIORoversizetshirt

ソフトピーコックフェザーシャツ

インディカルチャーとヒッピー的要素をベースに展開する韓国のデザイナーブランドからは、白の清潔感と独特の柄で唯一無二のシャツが出来上がった。一枚できても上着にしても存在感は飛び抜けている。全てユニセックスでの商品展開しているのも嬉しい。   ソフトピーコックフェザーシャツ/SoftPeacockFeatherShirts

ジミーTシャツ

アクセントを入れたいけれど派手すぎるのはNGという人におすすめしたいトップス。コーデにミスティックでおしゃれ感を醸し出してくれるため、他とは違う大人っぽさを演出することも。 ジミーTシャツ/JIMMY    

パークTシャツ

シンプルさの中に個性が垣間見えるトップスだ。どんなコーディネートにも合わせやすく、さまざまなアイテムと合わせるだけでコーデの幅も広がるだろう。 パークTシャツ/SATURDAYPARKLONGSLEEVE(CHARCOAL)  

CIロゴハザードオーバーサイズショートシャツ

インパクト大のモチーフが施されるこちらのシャツは、黒だからこそ他のアイテムと調和され、手に取りやすいアイテムとなっている。タックイン、タックアウトのどちらでも着用できる絶妙な丈感もポイントだ。   CIロゴハザードオーバーサイズショートシャツ/CILOGOHAZARDOVERSIZEDSHORTSHIRTS

シーズンごとに様々な模様で人気を誇る柄シャツ。1枚でも存在感を放つモチーフそれぞれの魅力を活かした着こなしで、コーデの幅と表現力が一気に広がる可能性大。ぜひいつものコーデに取り入れてみてほしい。

SIXTYPERCENTオススメのアイテムから、お気に入りを探してみて。