暑いアジアの夏を彩る短パンをキメたい  2020年最新春夏ショーツ 10選

暑いアジアの夏を彩る短パンをキメたい 2020年最新春夏ショーツ 10選

お出かけができなかったことへのフラストレーションが溜まっているのは、誰にでも言えることではないだろうか。緊急事態宣言が解除された頃に訪れる夏にこそ、蒸し暑かろうが関係なしに夜通し遊びたいものだ。 そんな夏の夜にこそ穿きたい、アジアブランドがお送りするショーツをご紹介。

イージーショーツ

台湾発のストリートブランド。立ち上げ当初から日本でも知名度を広げ、アクセサリーアイテムやクローズ等幅広く展開。日本でも数回POP UPを開催した経験を持つ。オーバーサイズのアイテムをユニセックスで展開している。派手な配色と、ワイドシルエットがクールだ。 イージーショーツ/EASYSHORTS

オリジナルショーツ

"BE CREATIVE OR DIE” 韓国発のストリートウェアブランド。自由を表現できるユニセックスウェアをモットーに洋服を制作。シンガーソングライターのHEIZEはじめ多くの有名人に愛用されている。シンプルな作りと、短めの丈がまさに夏。 オリジナルショーツ|originalshorts

カーゴショートパンツ

2015年ベトナム発のコンテンポラリーストリートブランド・HEADLESS。近未来を感じさせる世界観と個性的なフォルムのデザインが特徴。主にモノクロというシンプルなカラーリングでユニセックスに楽しんでもらえる洋服を提供しており、モードにもシンプルなストリートスタイルにも着用できるが、デザインにこだわっているため、一枚でインパクトが出せるようになっている。 カーゴショートパンツ|HEADLESS(ヘッドレス)  

アーケードショーツ

こちらもHEADLESSのショーツ。1枚コーデに取り入れるだけでこなれ感を演出し、オシャレ度をアップしてくれる。 アーケードショーツ/ARCADESHORTS  

ジャージーショーツ

DOとYKの2名の韓国出身デザイナーによって2008年に立ち上げられたファッションブランド。 HUPOTとは、「人間の可能性は無限であり、誰もが自分たちの夢を達成することができる」という意味を込めて名付けられた。エレガントな素材感が、夏の休暇を連想させる。 ジャージーショーツ/jerseyshorts

ナイロン B-G ショーツ

韓国・ソウル発の新進気鋭ブランドのMCnCHIPs 。新アイテム発売日には韓国のみならず多くの国からファンが集まる人気ブランド。MCnCHIPsのロゴカラーやブランドのオールド・ジーンズスタイルが話題を呼んでいる。小物の人気はもちろんだが、アパレルラインも目が離せない。 ナイロンB-Gショーツ/NYLONB-GSHORTS

ベーシックロゴショーツ

韓国を代表するストリートブランド。20代の男女を中心に人気を集め、2019年度は2ヶ月でTシャツだけで10万枚以上を即完させるカルトブランドへと成長している。ミニマリスト的な精神性が反映されたクールな一枚。 ベーシックロゴショーツ/BASICLOGOSHORT

オブリークグロッシーショーツ

普段から着やすいTシャツ、スウェット、パーカーはもちろん、韓国ブランドらしいベンチコートやロングパディングも取り揃える。スポーティで素材の良さを売りとしている。派手めなカラーリングこそ夏に履きたい。 オブリークグロッシーショーツ/OBLIQUEGLOSSYSHORTS

タイダイショートパンツ

パーカーやスウェット、ジョガーパンツなどのストリートカジュアルウェアからレディースのワンピースなども展開しているBORNCHAMPS。タイダイ柄の珍しいショーツの印象は強烈だ。 タイダイショートパンツ/TIE-DYESHORTPANTS

キラーダックトレーニングパンツ

ポップなフォントスタイルとビビットなペイントスタイルをデザインに落とし込む韓国発の人気ストリートウェアブランド。オリジナルのアニメビジュアルが韓国内で人気を呼び在庫切れが続く2020年注目の若手ブランド。ワンポイントロゴがキュートな一着。 キラーダックトレーニングパンツ/KillerduckTrainingpants 今年の夏は海外旅行に行けるかも危うい、というか憚られるような状況だ。そんな時にこそアジアブランドの最新アイテムを着用して、少しでも海の向こうの気風を感じてみてはいかがだろうか。いつか、その地を自らの足で踏める未来を想起しながら。 SIXTYPERCENTオススメのアイテムから、お気に入りを探してみて。