おしゃれも機能性もどちらも譲れないあなたに 韓国デザイナーズブランドから 春先にオススメのメンズアウターをご紹介

おしゃれも機能性もどちらも譲れないあなたに 韓国デザイナーズブランドから 春先にオススメのメンズアウターをご紹介

春先に欲しい、軽く羽織れるアウターはいくつ持っていても困らない。アジアブランドには機能性はさることながら、細かいところまでデザイナーのこだわりが詰まったアウターが数多く展開されている。これからもずっと着れる、一生モノのアウターを見つけていただきたい。 アウターももう着納めということで、今回は3つの韓国デザイナーズブランドから厳選したブルゾンをご紹介。

DAUSPICE(ディーオスピス)

DAUSPICEは、韓国有名ダンサー「RyuD(リュジェジュン)」により手掛けられたブランド。 ダンサーのための、ダンスの振り付けを創り出すような世界を表現したデザインが特徴。 スポーツスタイルや動きのある日常にもぴったりなボディと、シンプルだけとユニークなデザインを中心としたアイテムを展開している。

ハイブリッドウィンドチータージャケット

素材や色使いが複雑に入り組んでいるのにまとまったデザインとなっていて、全体のバランスが素晴らしい。近未来感漂うモードなジャンパーで、着るだけでコーデの主役になる存在感だ。 ハイブリッドウィンドチータージャケット/HYBRIDWINDCHEATER

MASSNOUN(マスノウン)

MASSNOUN(マスノウン)は、2016年に設立された新進気鋭のモード系ストリートブランド。メッセージ性の高いアイテムが多く、全体的に黒をベースにしたアイテムを展開。またイラストを用いたバックビジュアルのTシャツなどが話題を呼んでいる。

SLロゴマルチポケットジャケット

黒ワンカラーのシンプルなデザインだが、だからこその着まわすやすさがポイント。前面には複数のポケットが付いており、機能性もばっちり。どんなアイテムにも合わせやすく、MASSNOUN(マスノウン)ならではのモードな雰囲気を楽しんでみては。 SLロゴマルチポケットジャケット/SLLOGOMULTIPOCKETJACKETMSZJK001  

BORNCHAMPS(ボーンチャンプス)

2016年に韓国・ソウルでローンチされたスタイリッシュで洗練された雰囲気のあるストリートウェアブランド。ローンチから1年も経たずに数々の有名人にステージ上でもプライベートでも着用され、現在ではアメリカや日本でも販売し人気を博している。ユニセックスアイテムも多いのでペアルックなども可能。

ロゴトラックジャケット

カジュアルでスタイルに取り込みやすく、薄手なのに暖かく心地よいジャケット。寒いと感じた時にさっと羽織るだけで手軽に保温性が得られるアイテムで、機能性抜群。シンプルだからこそ大活躍するアウターだ。 ロゴトラックジャケット/LOGOTRACKTOP 冬の終わりから春先に掛けて、まだ肌寒い季節が続くときにおすすめのアウター。 素材にもデザインにもこだわっていて、流行に関係なく長く着ていただきたい。 SIXTYPERCENTオススメのセレクションから、あなたのお気に入りを探してみは、DAUSDE