近未来×ユニークが話題!Headless(ヘッドレス)を徹底解剖。

近未来×ユニークが話題!Headless(ヘッドレス)を徹底解剖。

2021年現在、日本にとても馴染みのあるアジアのファッションブランドといえば多くの人が韓国を思い浮かべるのではないだろうか。 シンプルベースを基調とした着まわしやすいアイテムが多い点や、手に取りやすいリーズナブルな価格設定から注目を浴びている。 しかし近年では、そんな韓国のファッション業界に肩を並べているのが、ベトナムなど暖かい地域にて誕生したファッションブランドだ。 そこで今回は、数多く存在する韓国のファッションブランドの中から「Headless(ヘッドレス)」をピックアップ。

話題の人気ブランド「Headless(ヘッドレス)」とは?

今回ご紹介するHeadless(ヘッドレス)は、2015年にベトナムにて誕生したコンテンポラリーストリートブランドだ。 そんなHeadless(ヘッドレス)のブランドコンセプトや価格帯、アイテムの特徴などについて詳しく見ていこう。

近未来×個性のあるデザインがポイント

ベトナムにて誕生したHeadless(ヘッドレス)は、”身にまとうだけで自信に繋がるようなアイテム作り”をメインとしている新進気鋭のブランドだ。 モノクロを基調としたシンプルなカラー使いが特徴的で、近未来をも感じさせるかのような独特の世界観とユニークなデザインが魅力の1つ。 落ち着いた色使いではあるもののデザインにより重きを置いているため、1枚着用するだけでかなりのインパクトを演出することができる。
あなたがモノクロまたはユニセックススタイルを愛しているなら、ヘッドレスはあなたの選択です。 一見シンプルなデザインは、プロポーションから細部まで慎重に計算されており、 着用者は快適に感じながら、自分の強い個性を際立たせています。 ヘッドレスを身に着けているので、あまり考える必要はありません。 身に着けて自信を持ってください。 引用元:『Headless(ヘッドレス)』公式サイト https://www.headlessteam.com/
 
この投稿をInstagramで見る
 

HEADLESS(@headless.team)がシェアした投稿

価格帯

幅広いアイテム展開を見せているHeadless(ヘッドレス)では、3,000円~10,000円ほどでほとんどのアイテムを手にすることができる。 高級感のある個性的なデザインのアイテムがこのお値段で手に入れられるのは、Headless(ヘッドレス)だからこそ。

アイテムの特徴

TシャツやロングスリーブTシャツなどのストリートブランドを語る上では欠かせないアイテムはもちろん、ジョガーパンツやサルエルなども取り揃えている。 基本的にはモノクロを基調としているが、ネオンカラーが特徴的なジャケットなどのカラー物も多数販売。 またシンプルさの中にHeadlelss(ヘッドレス)ならではのこだわりが見えるアイテムや、1枚身にまとうだけでコーディネートの主役になってくれるようなアイテムまで勢ぞろいだ。 Headless(ヘッドレス)のコンセプトにもあるように、何も考えず身にまとうだけで個性を演出し自信が付くような素晴らしいアイテムばかり。 ぜひ運命の1着を見つけてみては。

購買層

ほとんどのアイテムが10,000円以内という手に入れやすい価格帯であることから、10代~20代の若者を中心に注目を集めている。 またユニセックスブランドとしても広く知られているため、男性のみならず女性の間でも非常に人気を見せているブランドだ。  

Headless(ヘッドレス)のアイテムを購入できるオススメの通販サイト

Headless(ヘッドレス)のブランドコンセプトや価格帯、さらにアイテムの特徴などについて見てきたが、実際にはどこで手に入れることができるのだろうか。 しかし残念ながら、現在Headless(ヘッドレス)のアイテムは日本の実店舗にて購入することができない。 そこで、日本国内からでも安心して利用できるオススメの通販サイトをいくつかご紹介したいと思う。

60%(シックスティパーセント)

1つ目にご紹介するのは、2018年に誕生したオンラインセレクトショップの60%(シックスティパーセント)。 アジアのファッションを世界中に発信したいという思いを掲げており、アジア10か国計250以上ものストリートブランドを取り扱っている。 中には日本未上陸のブランドや誕生したばかりの最新ブランドなども取り扱っているおり、Headless(ヘッドレス)のTシャツなどトップス類を中心に多くのアイテムを取り揃えているため、ぜひ公式サイトをチェックしてみてほしい。 HEADLESS (ヘッドレス):オンラインストア  

Headless(ヘッドレス)の大人気オススメアイテム

モノクロを基調としたカラー使いに加え、1枚でコーデの主役になるようなインパクトのあるアイテムが人気を呼んでいるHeadless(ヘッドレス)。 Tシャツなどストリートブランドならではのアイテムを始め、サルエルやカラージャケットなど幅広いアイテム展開を見せている。 そこで、そんな数多くあるアイテムの中から特におすすめしたいものを厳選して3点ご紹介したいと思う。

パイロットを彷彿とさせるパンツ

1つ目にご紹介するのは、燃えるような赤色が目を引くパンツだ。 名前にもあるようにパイロットを彷彿とさせるようなデザインとなっており、カシュクールの調整によって印象を変えることができる。 Headless(ヘッドレス)といえばの主役級のアイテムであり、合わせ方次第でもさまざまなコーディネートを楽しむことができるだろう。 パイロットカバーパンツ/PILOTCOVERPANTS  

Headless(ヘッドレス)初心者にもオススメのパンツ

2つ目にご紹介するのは、黒をベースとしたパンツだ。 こちらもHeadless(ヘッドレス)の特色が感じられるモノクロカラーのアイテムとなっている。 サルエル型の袴のようなシルエットが特徴的で、1着取り入れるだけでオシャレ度アップ。 また合わせやすいブラックカラーのため、ユニークなデザインだがHeadless(ヘッドレス) 初心者でも着こなしやすいだろう。 袴パンツ/MAGHAKAMAPANTS  

時には可愛らしさもプラスして

最後にご紹介するのは、半袖タイプのパーカーだ。 落ち着いたグレーカラーがベースとなっており、指し色としてピンクが光っているデザインだ。 合わせるボトムスやインナーによっても表情を変えるこちらのアイテム。 レディースであればフリルアイテムと合わせてとことん甘く仕上げるのもよし、メンズであればスカルモチーフなどを合わせて甘辛MIXにするのもよし。 スリーブレスフーディ/SleevelessHoodieGrey  

最後に

今回ご紹介したHeadless(ヘッドレス)は、近未来感のあるユニークなデザインと巧みなカラー使いが特徴的なストリートブランドだ。 ベトナムで誕生し手に入れやすい価格帯ということもあり、近年多くの人々から注目を集めている。 人気のアイテムなどはすぐに売り切れてしまうことも多いため、もし気になった方はぜひ早めに公式サイトをチェックしてみてほしい。