【バンコク発】ストリートブランドMADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)の魅力をご紹介

【バンコク発】ストリートブランドMADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)の魅力をご紹介

アジア最大のファッションの聖地といえば、どの国を挙げるだろうか。韓国や日本もアジア最大級のファッションの中心地ではあるが、タイも、世界のファッションが集結し、新しい色を輩出しているファッション大国と言えるだろう。そんな中、今タイでトレンドになっているのが、ストリートファッションだ。 今回は、人気急上昇中のストリートファッションブランドの中から、MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)の魅力をご紹介。   MADWORKS CLOTHING(マッドワークス)については、以下の3点からブランドの魅力に迫っていく。
  • バンコク発MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)のブランドコンセプトは?
  • どこで買える?MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)を購入できる通販サイト
  • おすすめのアイテムは?MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)でストリートコーデをする方法もご紹介
  この記事を最後まで読むことで、MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)について詳しく知ることができるだろう。

バンコク発!MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)とは

MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージグ)タイ・バンコク発のストリートファッションブランド。 ここからは、MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)のブランドコンセプトからアイテムの特徴まで魅力に迫っていく。

ブランドコンセプトは「世界に訴えるストリートブランド」

ブランド名には"madworks"つまり、狂った作品という意味が込められている。タイのストリートで培われたファッションのエッセンスを詰め込み、独自のカラーを出すことに成功している。その強いメッセージには、タイという国にとどまらず、世界へブランドを発信していくという強い意志を感じる。
 
この投稿をInstagramで見る
 

MADWORKS CLOTHING(@madworksclothing)がシェアした投稿

アイテムの特徴

ここでしか購入することの出来ないダイナミックで荒いデザインが魅力の1つ。全体的にブラックをメインカラーとして使っており、1枚着用するだけでストリートコーデが完成するアイテムが揃う。トップスやボトムスだけではなく、キャップやルームコーデに使うことが出来る室内アートも充実している。

価格帯

5,000円〜15,000円と幅広い価格でアイテムが提供されている。人気アイテムの半袖Tシャツなどは、7,000円代で購入することができ、ミドルプライスながらとても質の高いアイテムを手に入れることができる。また、5,000円代のロープライス帯では、ハットやルームアートを購入可能。

ユーザー層

20代を中心に大きな話題を集めている。その個性の強いユニークなデザインを求めて、男性女性問わず様々なユーザー層にコアファンが存在し、愛されている。

MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)を扱う日本・韓国の店舗

MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)を実際に手にとってみたいという方も多いだろう。しかしながら、MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)には実際の店舗が存在しない。公式インスタグラムでは、日々ブランドのアイテムを使ってコーデ紹介などが投稿してある。アイテムを実際に手に触れることはできないがアイテムをチェックすることはできるだろう。

MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)を購入することができる通販サイト

ここからは、MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)を実際に購入することができる通販サイトをまとめてご紹介していく。安心・安全に購入することができる通販サイトだけを紹介しているので、それぞれの通販サイトを比較してみてほしい。

60%:MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)公式通販サイト

60%(シックスティーパーセント)は、韓国や中国はもちろん、タイやフィリピンなどのアジア全域のブランドを扱っている日本最大級の通販サイト。アジア14カ国以上、150以上のブランドが集結しているので、品揃えが豊富であることはもちろん、日本では入手困難なアイテムやまだ上陸していないアイテムも揃っているので、チェックするだけでも楽しい。現地と同じ価格で購入することができ、もちろん手に取るのもおすすめとなっている。 [maxbutton id="1" url="https://www.sixty-percent.com/collections/madworks-clothing" text="60%でMADWORKS CLOTHINGを購入する!" ]

BUYMA(バイマ)

「世界を買える」のコンセプトの元、世界中のありとあらゆるブランドをチェックすることができる通販サイト。品揃えはもちろん、日本最大級の流通量を誇っているので、アイテムが安心・安全に自分の手に届く。とりあえずアイテムをチェックしてみたい方におすすめとなっている。

MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)のおすすめアイテムをご紹介!コーデ方法も解説

ここからは、MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)のおすすめアイテムをご紹介していく。コーデの方法も詳しく紹介しているので、最後までぜひチェックしてみてほしい。

売り切れ続出!人気のTシャツ

madworks-clothing-neiborhood-t-shirt MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)は、鮮烈なメッセージが話題を呼んでいるが、こちらの半袖Tシャツは特に人気のアイテム。大きなモノクロフェイスが印刷してあるので、ダイナミックなストリート感を出すことが出来る。MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)のアイテムの特徴でもあるオーバーサイズのシルエットが韓国ストリートコーデにぴったりだ。 NEIGHBORS

カラーTシャツも可愛い

madworks-clothing-eco-t-shirt 韓国のTシャツといえば、ジェンダーレスな蛍光カラーのアイテムではないだろうか。MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)でも、蛍光イエローのTシャツアイテムが人気だ。こちらのTシャツには、フロントに"SAVE THE FUTURE(地球を守ろう)"の文字が。持続可能な世界を作りたいというエコな1面も持ち合わせている。 セーブザフューチャーTシャツ/SAVETHEFUTURE

カジュアルストリートなボトムスも優秀

madworks-clothing-taidai-bottoms トップスが人気のMADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)だが、ボトムスの人気も非常に高い。こちらはタイダイ柄をあしらったワイドボトムス。ストリートブランドの中で話題になっているカジュアルストリートという新ジャンル。そのカジュアルストリートの代名詞とも言えるのが、タイダイ柄となっている。シンプルに黒Tシャツと合わせるのもおすすめだが、ゼブラ柄のアイテムと合わせるなど様々な方法がある。 タイダイパンツ/TIE-DYECUSTOMMADEMDWKS90'sLOOSEFITPANTS(L2SIZE)

MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)でストリートコーデを作ろう

MADWORKS CLOTHING(マッドワークスクロージング)を使えば、ストリートコーデを作ることができる。ユニークなデザインのアイテムが揃っているので、気になったアイテムがあればぜひチェックしてみてほしい。