【BTSジョングク愛用】ストリートブランドVARZAR(バザール)の魅力を徹底解説!

【BTSジョングク愛用】ストリートブランドVARZAR(バザール)の魅力を徹底解説!

世界中のファッショニスタが注目し、トレンドを生み出し続けている韓国。そんな韓国ではアーティスト活動が盛ん。もちろん、アーティストのファッションは毎度注目の的となっている。今回は韓国のトップアーティストや俳優の間で人気が高まり、話題になっているヘッドウェアブランドVARZAR(バザール)についてご紹介する。この記事を読むことでVARZAR(バザール)についての魅力に触れることができるはずだ。

韓国の若者から熱狂的人気を誇るストリートブランドVARZAR(バザール)とは

VARZAR(バザール)は、韓国発のヘッドウェアブランド。 VARZAR(バザール)のブランドコンセプトからアイテムの特徴、価格帯について詳しく解説する。

-ブランドを「再解釈」する

VARZAR(バザール)のブランドコンセプトは、既存ブランドを再解釈すること。新しいコンセプトを続々と輩出し続けている韓国では、「新しさ」に疑問を投げかける若者も少なくない。それは、既存のファッションを否定することにも繋がるからだ。そんな中、VARZAR(バザール)は、古いものを輝きに変えることをミッションとしている。

 
この投稿をInstagramで見る
 

ᏙᎪᎡᏃᎪᎡ(@varzar_shop)がシェアした投稿

-価格帯

4,000円〜6,000円代で購入することができる。ヘッドウェアだけのブランドがそもそも少ない中で、VARZAR(バザール)は、より多くの人にアイテムを手にとってもらいたいという想いから、比較的安価に価格を設定してあり、アクセスしやすくなっている。

-アイテムの特徴

不要なデザインを取り除き、必要なものだけを残した清潔感のあるアイテムが人気の理由。VARZAR(バザール)の代名詞とも言えるバケットハットに加え、シンプルなキャップなど幅広いアイテムを揃えている。

-購買層

20代前半に特に高い人気を誇る。 ユニセックスなデザインのアイテムが多く揃っているため、ジェンダーフリーに活躍中。 もともとは、女性を中心としたブランドだったが、男性のKPOPアーティストでも愛用する人が増え、男性の間でも人気に火がつくようになった。

VARZAR(バザール)を買える韓国・日本の店舗

VAZAR(バザール)は、数々のKPOPアーティストからも注目にお集まるブランドとなっているため、オフラインで実際に手にとって、使用感やコーデ方法をチェックしたいという方も多いのではないだろうか。 しかし、結論から言うと、VARZAR(バザール)に店舗は存在しない。その代わり、公式インスタグラムでは、有名KPOPアーティストやインフルエンサーが、どのようにアイテムを着こなしているかについて毎日紹介している。それを見るだけで、憧れの人と同じコーデや、自分のなりたい像に近づくことができるのは間違いない。

VARZAR(バザール)を日本から買える通販サイトをご紹介

ここまで読んだ方は、VARZAR(バザール)を購入したいという方も多いだろう。ここからは、日本にいながら、VAZAR(バザール)を購入することができる通販サイトをご紹介する。品質自体は、どの通販サイトを選んでもほとんど変わらないため、値段や、安全性、貴重なアイテムが手に入れられるかどうかなどで判断してみて欲しい。

-アジアのブランドをセレクトする通販サイト60%

60%(シックスティーパーセント)は、アジア全域のファッションブランドを集めたアジア専門セレクトショップ。VAZAR(バザール)は、60%に正式に出店しているため、安全性は他の通販サイトと比べると格段に高い。また、60%の魅力の1つでもある、価格設定。手数料や関税などの余分な料金を払う必要がなく、現地と同じ価格で購入することができる。

VARZAR (バザール)|公式通販サイト

-BUYMA(バイマ)

「世界を買える」ことをメインコンセプトにおき、もはや日本最大級とも言える品揃えを誇る通販サイト。

-UNDERSTUDYCLUB

こちらは、韓国のストリートブランドのみ集めた比較的新しい通販サイトだ。自分のしたいストリートコーデに合わせてアイテムを探すことができる。

VARZAR(バザール)のおすすめアイテムをご紹介

ここまで読んだ方は、実際にアイテムを手にとってみたいという方も多いだろう。また、VARZAR(バザール)のアイテムは非常に多いので、どれを選べばいいか分からない方もいるはずだ。ここからは、VARZAR(バザール)の中でも特におすすめのアイテムについてご紹介する。

-洗練されたストリートコーデを作りたい

重厚感があり、洗練された印象を出すことが出来るキャップ。VARZAR(バザール)のアイテムの特徴である、つばの広さによって、スマートにまとめることが出来る。

ロゴオーバーフィットチノキャップ/VarzarLogoOverFitDenimBallCapBlack

-ここでしか手に入らないデニム生地のバケットハット

日々のコーディネートに少しだけアクセントが欲しい方におすすめのバケットハット。デニム生地のバケットハットが買える場所は少なく、ここだけで手に入るといっても過言ではない。

ストーンウォッシュデニムバケットハット/Stonewashdenimbuckethat

-意外性を狙うならTシャツもお勧め

何気なくVARZAR(バザール)のアイテムを期待ならTシャツもお勧め。皆が帽子へいくところをあえてTシャツで攻めるのも面白い発想だ。

ブラッククロスロゴTシャツ/BlackCrossLogoT-ShirtsWhite

K-POPアーティストが着るVARZAR(バザール)を紹介

VARZAR(バザール)のキャップやハットはK-POPアーティストから著名人まで多くの人に愛用されている。ここからは著名人が着るVARZAR(バザール)のアイテムを紹介していこう。

-BTSのジョングクも愛用

今や世界のトップアーティストとなったBTSのジョングクもVARZAR(バザール)のキャップを着用したことで注目が集まった。何気ないシーンで着用していることから本当に愛用していることが見て取れる。この日は、白のTシャツにブラックのバケットハットを合わせたコーディネート。王道のストリートコーデを作っている。ストリートコーデを完成させるためにアイドルもアイテムを愛用している点も人気の理由だろう。

ストゥッドドロップオーバーフィットバケットハット/Studdropoverfitbuckethat

-TWICE(トゥワイス)のミナも愛用するキャップ

トップアーティストTWICEのミナが着用して話題になったアイテム。スタイリッシュなキャップで、単純にブラックコーデやホワイトコーデをしてもマッチする。

ストゥッドロゴオーバーフィットボールキャップ/Studlogooverfitballcapwhite

-secretnumberのSOODAMもVARZAR(バザール)を着用

モノグラムソフトボールキャップsecretnumberのSOODAMはVARZAR(バザール)のシンプルなロゴキャップを着用。白のキャップはコーディネートの外し役として活躍してくれる。

モノグラムソフトボールキャップ/Monogramsoftoverfitballcap

バランス感覚に優れたVARZAR(バザール)の服作り

VARZAR(バザール)のアイテムを見ていると、親和性とファッション性のバランス感覚に優れていると感じずにはいられない。どのコーディネートに落とし込んでも馴染んでくれる普遍的なデザインと、他のブランドには真似できない独自の視点から作られる帽子はVARZAR(バザール)ならではのもの。 VARZAR(バザール)の帽子はツバを大きくしてみたり、切りっぱなしにしてみたりと個性的なデザインをしているのだが、大きくアレンジするのではなく、小さな違和感を加えるところがポイントだ。この僅かな変化を生み出せることがVARZAR(バザール)のアイデンティティーとなり、数多くの服好きを魅了しているのだ。

VARZAR(バザール)でストリートコーデを完成させよう

今回は、世界中で人気の高い、ストリートヘッドウェアブランドVARZAR(バザール)について詳しくご紹介した。ストリートコーデの軸とも言える、メッセージ性を十分に保ちつつ、新しいカラーを使い、次のトレンドを生み出そうとしているVAZAR(バザール)に今後も目が離せない。今回紹介したアイテムは、通販サイトにて購入することが可能となっているので、ぜひのぞいてみてはいかがだろうか。

【キャップ特集】人気急上昇中のVARZAR(バザール)のおすすめキャップを一挙紹介! 【バケハ特集】キャップ専門のVARZAR(バザール)から気分が高まるバケットハットを厳選 | 60MAG(シックスティーマガジン) 【バケハ特集】キャップ専門のVARZAR(バザール)から気分が高まるバケットハットを厳選 【手間要らずの帽子スタイル】韓国ファッションに採用したいマストバイアイテムを紹介!