【IZ*ONEも着用】ストリートウェアブランドCRUMP(クランプ)を徹底解説

【IZ*ONEも着用】ストリートウェアブランドCRUMP(クランプ)を徹底解説

IZ*ONE(アイズワン)のメンバーが着用していることで話題沸騰中のストリートウェアブランドCRUMP(クランプ)をご存知だろうか。最近、日本でも人気が高まってきているCRUMP(クランプ)のブランドコンセプトから購入できる場所、CRUMP(クランプ)の中でも特におすすめのアイテムとその着こなし方まで紹介しているので、ぜひチェックしてみてほしい。

目次

ストリートウェアブランドCRUMP(クランプ)の特徴をご紹介!

ダイナミックさを追求し続けるストリートウェアブランド、CRUMP(クランプ)。ここからは、ブランドのコンセプトや購買層、アイテムの特徴といった詳細情報をご紹介していく。

-“ダイナミック”なストリートブランド

CRUMP(クランプ)とは、ストリートダンスのジャンルの1つであるクランプ(Krump)と服(Cloth)を合わせた造語。そもそもKrumpというダンススタイルは、ストリートで発生する争いや暴力をストリートダンスを通じて解消しようという動きから始まったもの。そのため、非常に強いメッセージ性と迫力のあるスタイルがCRUMP(クランプ)のブランドコンセプトに組み込まれている。

-CRUMP(クランプ)の価格帯

2,000円〜10,000円で購入可能。低価格かつ着心地の良いアイテムが揃うのが人気の理由。人気商品のスウェットアイテムは6,000円代で購入することが可能で、上質なアイテムを手にいれることができる。また、この夏に着用したいTシャツアイテムに関しては、2,000円代で購入可能なので、コーデに取り入れやすくなっている。

-CRUMP(クランプ)アイテムの特徴

1枚でストリートコーデが完成するようなアイテムが数多く存在する。特に人気のアイテムが、Tシャツ。ポップなビビッドカラーをベースに様々なメッセージが刻まれており、ここでしか手に入れることのできないアイテムとなっている。

-CRUMP(クランプ)のユーザー層

10代後半〜20代前半をターゲットとしたブランド。鮮明なカラーのアイテムが多く、カジュアルなコーデをしたい若者や、ストリートコーデをしたい若者に大人気となっている。

CRUMP(クランプ)の取り扱い店舗をご紹介

CRUMP(クランプ)を実際に手にとってみたいという方もいるのではないだろうか。ここでは、CRUMP(クランプ)を販売している店舗を調査した。実際のアイテムをみたい場合やブランドのエッセンスに触れてみたい場合はぜひ訪れてみて。

韓国でCRUMP(クランプ)を購入することができる店舗

韓国では、すでに多くの店舗でCRUMP(クランプ)を購入することができる。ここからは、CRUMP(クランプ)を韓国で購入することができる販売店についてご紹介する。

-ALAND 明洞本店

aland 明洞

アクセス:ソウル特別市中区明洞2街83-5,モール5F

地下鉄4号線明洞(ミョンドン、Myeong-dong)駅 6番出口 徒歩3分 

-SHILLA IPARK(新羅IPARK免税店)

SHILLA IPARK

アクセス:ソウル市龍山区漢江大路23ギル55 アイパークモール6階 地下鉄4号線龍山(ヨンサン、Yongsan-san)駅  徒歩1分

-AROUND THE CORNER 新沙洞店

AROUND THE CORNER 新沙洞店

アクセス:ソウル特別市 江南区 新沙洞 532-5

CRUMP(クランプ)を日本から買える通販サイトをご紹介

日本でCRUMP(クランプ)を購入したいという方ももちろんいるだろう。ここからは、日本からCRUMP(クランプ)を購入することができる通販サイトをご紹介する。

-アジアのブランドをセレクトする通販サイト60%

CRUMP(クランプ)が正式に出店している通販サイト。アジア10ヶ国、200以上のブランドを扱っており、日本では取り扱いの少ないブランドが全体の7割以上を占める。また、現地と同じ価格で購入することができるので、手数料など余分な金額を払う必要はない。

 

CRUMP (クランプ)|公式通販サイト

-KONVINI(コンビニ)

日本で数少ない韓国のブランドだけを取り扱っている通販サイト。韓国でしか購入することができない日本未上陸のブランドやアイテムも充実している。

-BUYMA(バイマ)

「世界を買える」がコンセプトとなっている日本最大級のアパレル通販サイト。世界中のありとあらゆるアイテムをここで購入することができる。

CRUMP(クランプ)のおすすめアイテム3選

ここからは、CRUMP(クランプ)で購入することができるアイテムの中から、特におすすめのアイテムをご紹介する。着こなし方も紹介しているので、自分の目指すスタイルに合わせてアイテムを選んでみて。

-王道のTシャツアイテムで夏のストリートコーデを完成させる

CRUMP(クランプ) サーフィンベアーTシャツ

CRUMP(クランプ)の王道アイテムといえば、短い丈のTシャツアイテム。オーバーサイズなシルエットで、ポッピなカラー、とCRUMP(クランプ)のエッセンスが詰まった1枚。シンプルにブラックのスラックスでまとめるのも良し、デニムでストリートを合わせて純粋にストリートコーデを作るのもおすすめだ。

サーフィンベアーTシャツ/SURFINGBEART-SHIRT(CT0307)

-ビビッドなカラーでカジュアルストリートコーデを作る

CRUMP(クランプ) フィノトラックジャケット

CRUMP(クランプ)のトレードマークとも言えるビビッドなカラーのアイテム。こちらのアイテムは、年中人気の高いジャケット。CRUMP(クランプ)のロゴが印字してあり、ワンポイントになっていてとても可愛い。細いシルエットのボトムスと合わせることで、カジュアルなストリートコーデを作ることができる。

フィノトラックジャケット/finotrackjacket

-キュートなストリートパンツ

CRUMP(クランプ) クラシコハーフパンツ

この夏にぴったりのハーフパンツ。鮮明なブルーのカラーをベースに赤で印字されたブランドのロゴがアクセントになっている。ハーフパンツは、難易度の高いアイテムだが、こちらは、オーバーサイズのシルエット、長めの丈になっているので、着用しやすくなっている。

クラシコハーフパンツ/clásicohalfpants

著名人が着るCRUMP(クランプ)のアイテムを紹介

ここからは著名人が愛用するCRUMP(クランプ)を紹介していくので必見だ。 

-IZ*ONE(アイズワン)のチェウォンも着用

韓国アイドルが着用していたというのも、CRUMP(クランプ)の人気が高まっている理由の1つだ。

解散した現在も依然、高い人気を誇っているKPOPアーティストグループIZ*ONE(アイズワン)。グループのムードメーカー的存在のチェウォンが愛用しているアイテムがCRUMP(クランプ)のTシャツだったことで話題に。

-TXTのヨンジュンもCRUMP(クランプ)を着用 

TXTのヨンジュンはCRUMP(クランプ)のダウンジャケットを愛用している。ホワイトでまとめられたコーディネートは清潔感あふれる雰囲気を放っている。

-THE BOYZのソヌもCRUMP(クランプ)を着用

THE BOYZのソヌはCRUMP(クランプ)のロゴフーディーを着ており、アイコニックな服装に。ロゴアイテムを得意とするCRUMP(クランプ)らしいアイテムだ。

シンプルで動きやすい服に着目したCRUMP(クランプ)

CRUMP(クランプ)はストリートやスポーティーな服装に着目し、動きやすいアイテムを作ることに長けているブランドだ。その結果多くのK-POPアーティストに愛用され、人気韓国ブランドの一つとして多くの若者から支持されている。

ラフなストリートファッションが台頭する現代では、今後もCRUMP(クランプ)の活躍は加速していくだろう。次はどのような服で私たちの心を刺激するのかCRUMP(クランプ)の動向に期待したい。

ストリートコーデならCRUMP(クランプ)

数々のKPOPアーティストも着用し話題のブランドCRUMP(クランプ)。今回は、ブランドについて徹底解説した。CRUMP(クランプ)を取り入れることで、迫力のある尖ったストリートコーデができること間違いなしだ。ぜひお気に入りの1枚を見つけ、手にとってみて欲しい。

CRUMP(クランプ)の関連記事はこちら!

大学生にお勧めブランドを紹介。 コスパ良しなファッション性に優れた“メイドインアジア”が今アツい 10代女子にオススメの韓国ブランドを一挙紹介!今を楽しみたいティーンにぴったりのブランドとは? 韓国ファッションに必須!スポーティーアイテムを着こなして春のストリートスタイルを楽しもう