【韓国ソウル発】カラー展開が豊富なカジュアルブランドCHUCK (チャック)の魅力に迫る

【韓国ソウル発】カラー展開が豊富なカジュアルブランドCHUCK (チャック)の魅力に迫る

韓国のカジュアルファションブランドでCHUCK(チャック)という名前を聞いたことはあるだろうか?首都であるソウルが発祥の通販サイトで、韓国の若者から多くの支持を集めている。今回は、ユニセックスなデザインとカラー展開が豊富なブランドCHUCK(チャック)を徹底解説。

本記事を読めば、CHUCK(チャック)のおすすめアイテムやアイドルから人気のワケなどの詳細情報が分かるので、ぜひ最後までチェックしてみて。

目次

ストリートカジュアルブランド「CHUCK(チャック)」とは

韓国ソウル発のストリートカジュアルブランド「CHUCK(チャック)」。実店舗を持たず、通販サイトのみで経営している。にもかかわらず、韓国では男女ともに根強い人気がある。一体このブランドにはどんな魅力があるのだろうか。

-特徴はインパクトのあるロゴと、豊富なカラー展開

韓国ソウルで誕生したストリートウェアブランドCHUCK(チャック)。

「Blue (ブルー)」・「Fresh (フレッシュ)」・「Sparkle (スパーク)」の3つをコンセプトとしており、ユニセックスなデザインの服を多く展開している。

-価格帯

CHUCK(チャック)は洋服の商品展開だけでなく、小物も多く取り扱っている。

洋服は5,000~10,000円程度、キャップやイヤホンケースなどの小物類は1,000~3,000円程度で販売している。

ハイブランドの中では、ありがたいリーズナブルな値段設定であるといえる。

-アイテムの特徴

CHUCK(チャック)の洋服のほとんどは、インパクトの強めなロゴが入っているのが特徴の一つだ。

シンプルなデザインの服でもブランドロゴが刻印されることで、そのブランドのオリジナリティーやインパクトを一気に高めることができる。

また、ロゴだけでなくカラーバリエーションが豊富なところもCHUCK(チャック)が韓国の若者から愛されている理由の一つである。今はやりの、少しくすんだようなスモーキーカラー(グレーが混ざった濁りのある色)や蛍光色の商品が多い。

デザイン性に加え、カラーも豊富であるCHUCK(チャック)の洋服たち。その商品ラインナップは、見るものの心を躍らせる。これらの特徴が、CHUCK(チャック)が人気を獲得し続ける要因となっているのだ。

-購買層

CHUCK(チャック)の購買層は、韓国の10~20代の若者たちが中心となっている。

ユニセックスなデザインが豊富なため、男女は問わず根強い人気を誇っている。

CHUCK(チャック)の商品を購入できる場所は?

先ほども紹介したように、CHUCK(チャック)の実店舗は日本でも韓国でもまだ展開されていない。そのため購入可能なのは通販サイトからのみである。以下では、日本からでも購入しやすい通販サイトを紹介していく。

-アジアのブランドをセレクトする通販サイト60%

通販サイト60%では、アジア諸国から200を超える新進気鋭のハイブランドを取り扱っている。

日本ではまだ知名度の低いブランドも多いので、ファッションで周りと差別化を図れるところが魅力的だ。

CHUCK(チャック)の他にも魅力的なアジアのブランド商品を豊富に取り扱っているので、ぜひ一度のぞいて見てほしい!

CHUCK(チャック)|公式通販サイト

-世界を買える「BUYMA(バイマ)」

「世界を買える」をコンセプトに、多くの有名海外ブランドを展開しているファション通販サイト。豊富な品ぞろえのため、欲しいものは一通り揃えることができる

-想像の斜め上を往く「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」

「ソウゾウのナナメウエ」をZOZOらしさとして、国内外から多くのファッションブランドを取り扱っている。豊富な品ぞろえと検索のしやすさで人気の通販サイト。

-KONVINI ONLINE STORE(コンビニオンラインストア)

韓国の10~20代向けのカジュアルファッションブランドを豊富に取り扱っている通販サイト。メンズ、レディース向けの商品を展開している。

CHUCK(チャック)のおすすめアイテムをご紹介

韓国の若者のハートを掴んで離さないCHUCK(チャック)の魅力あふれる洋服の数々。今回はその中でもおすすめのアイテムをご紹介していく。

-アーガイル柄のニットカーディガン

汎用性の高いアーガイルのニットカーディガン。丈が短めになっているのでスタイルアップ効果も狙える。左の胸元にはCHUCK(チャック)のロゴが刻印されており、オリジナリティーを感じさせる。

通販サイト60%では同じ柄で色違いのクリーム色も取り扱っているのでホームページでぜひチェックしてみてほしい。

アーガイルクロップニットカーディガン/CHUCKARGYLECROPKNITCARDIGAN(BLACK)

-大きめロゴのシャツ

存在感を感じさせる大きめのCHUCK(チャック)のロゴが入ったシャツ。画像のカラーはダスティーグレー。色違いでアッシュグレーとディープグレーも展開している。

ボトムスを選ばない優秀アイテムだ。

チャッククラックロゴTシャツ/CHUCKCRACKLOGOL-ST(DUSTYGRAY)

-レモンイエローのインパクトのあるシャツ

チャックボールドロゴTシャツ

爽やかなレモンイエローのTシャツ。こちらにもCHUCK(チャック)の大きいロゴがプリントされており、インパクトを感じさせるデザインだ。

カラーは画像のレモンとスカイとピンクで全3色展開となっている。他の色も少しグレーみがかった優しい風合いを出していて、日常使いしやすいおすすめのラインナップとなっているのでぜひチェックしてみてほしい。

チャックボールドロゴTシャツ/CHUCKBOLDARCHLOGOL-ST(LEMON)

K-POPアーティストが着るCHUCK(チャック)を紹介

ここからはCHUCK(チャック)のアイテムを着る著名人を紹介していこう。

-SF9のテヤンもCHUCK(チャック)を着用

SF9のテヤンはCHUCK(チャック)のロゴキャップを着用。シンプルなコーディネートに差し込みたい一品だ。 ロゴラベルコットンキャップ/[ESSENTIAL]CHUCKLOGOLABELCOTTONCAP(WHITE)

-HIGHLIGHTのヤン・ヨソプもCHUCK(チャック)を着用

HIGHLIGHTのヤン・ヨソプはCHUCK(チャック)のニットベストを着用。マルチカラーのベストはファッショナブルに着こなせる。チャックアーガイルニットベスト/CHUCKARGYLEKNITVEST(BLACK)

-OH MY GIRLのアリンもCHUCK(チャック)を着用

OH MY GIRLのアリンはCHUCK(チャック)のロゴTシャツを着用。裾を絞ったコーディネートでスポーティーな雰囲気に。 チャックボールドロゴTシャツ/CHUCKBOLDARCHLOGOT-SHIRT(WHITE)

CHUCK(チャック)でカラフルな装いを

ポップな色使いとユニセックスデザインを強みに持つCHUCK(チャック)は、カラフルな服装をしたいときに力を貸してくれるブランドだ。明るい雰囲気を纏いたいなら服のカラーリングに気を配るのは必須だ。

好きな色のアイテムを着て、身も心も明るく日々を過ごしてみてほしい。

最後に

新進気鋭の韓国ソウル発のファッションブランドCHUCK(チャック)。如何だっただろうか?

ユニセックスなデザインとPOPなカラーの品々を豊富に取りそろえるこのブランド。通販サイトでしか入手できないため、日本ではまだまだ希少価値も高いだろう。

普段のファッションをカジュアルに彩るCHUCK(チャック)のアイテムたちは、いくつ持っていても損をさせることはない。

気になった方はぜひ一度、商品ページをチェックしてみてほしい。

CHUCK(チャック)の関連記事はこちら!【カジュアルを着る】ラフでカジュアルな韓国ファッションに必須のブランドを紹介! 【これでインスタ映え!】アジアのブランドアイテムを使った、カフェで映えるコーデを紹介! 【6月カムバック】MAMAMOO(ママム)メンバーの個性が光る私服や愛用ブランドを調査!