韓国ソウル発のファッションブランドAMBLER。ちょっぴりダークな愛らしさ漂うクマに惹かれる。

韓国ソウル発のファッションブランドAMBLER。ちょっぴりダークな愛らしさ漂うクマに惹かれる。

かわいらしい絵柄のクマの、グラフィックデザインが特徴的なAMBLER(エムブラー)。今回は一度ハマれば抜け出せなくなってしまいそうなAMBLER(エムブラー)を徹底解説!

本記事を読めば、AMBLER(エムブラー)のおすすめアイテムや購入方法といった詳細情報が分かるので、ぜひ最後までチェックしてみて。

AMBLER(エムブラー)とはどんなブランド?

観光スポットとして国内外から人気を誇る韓国の首都ソウル。様々なトレンドが集まるこの都市で生まれたのが、今回ご紹介するレディース向けカジュアル服ブランドAMBLER(エムブラー)だ。

以下ではAMBLER(エムブラー)気になるブランドイメージや価格帯、購買層などを詳しくご紹介していく。早速どんなブランドなのかを見ていこう。

-価格帯

価格帯は3000円~8000円前後と、人気ブランドでありながら入手しやすい値段となっている。

AMBLER(エムブラー)の服は日常のシーンで着やすいものが多いので、普段の生活を彩るものとしては適正価格だろう。

-病みかわいいクマがアイコニック

AMBLER(エムブラー)の洋服で印象的なのが、クマのグラフィックデザインである。TシャツやスウェットなどAMBLER(エムブラー)のほとんどの洋服に可愛らしいクマがいるのだ。

そして、このクマたちはただ愛らしいだけではない。ラインナップを見ていると、ところどころにちょっぴりダークな要素が潜んでいる。

気になる洋服は以下のおすすめアイテムでも紹介している。何かを訴えかけているクマや、宇宙人と接触しているクマなど…

そのデザインは見る人によっても、とらえ方が変わってくるだろう。クマのバックグラウンドを思わず想像せずにはいられない。一体このクマは何者なのだろうか?

アンブラーTシャツ

このようにAMBLER(エムブラー)の服はデザイン性の追求だけにとどまらず、見る人にストーリー性をも感じさせるのだ。そこがこのブランドの面白いところであり、人気の理由でもある。

他にはないこの独創的な考えさせられるデザイン。それこそが、AMBLER(エムブラー)というブランドの強みなのだ。

やわらかいイメージのなかにちょっぴりダークネスなクマが潜んでいるAMBLER(エムブラー)の洋服たち。甘くほろ苦いデザインはトレンドに敏感な韓国女子たちの心をつかんで離さない。

-購買層

AMBLER(エムブラー)の洋服たちは主に10代~20代のストリートファッションを好む女性に人気だ。

カジュアルでダークな甘さは、アジアンストリートにあらたな風を吹き込んでいる。

AMBLER(エムブラー)を購入できる場所は?

AMBLER(エムブラー)の実店舗は日本ではまだ展開されていない。そのためこちらの記事では、入手方法が簡単な通販サイトからの購入方法をご紹介していく。

-アジアのブランドをセレクトする通販サイト

アジア諸国独自のデザインを取り入れたストリートファッション「アジアンストリート」。今、世界のファッション産業の中で注目されているこの洋服たちを多く取り扱っているのが通販サイト60%だ。

60%はAMBLER(エムブラー)の公式通販サイトとして運営されているので、アイテムが届かないといった心配も無用だ。

60%では、今回紹介するAMBLER(エムブラー)の他にも、200以上もの新進気鋭のファッションデザイナーのブランドが展開されている。

海外ブランドを現地価格で購入できるおすすめサイトだ。ぜひ一度のぞいてみてほしい。

Ambler (エムブラー) |公式通販サイト

-世界を買えるがコンセプト。通販サイト「BUYMA(バイマ)」

「世界を買える」をコンセプトに、多くの海外有名ブランドを取り揃える通販サイト。幅広いアイテムが展開されている。

-想像の斜め上を往く通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」

「ソウゾウのナナメウエ」をZOZOらしさとして、国内外から多くのファッションブランドを取り扱っている。豊富な品ぞろえと検索のしやすさで人気の通販サイト。

-韓国オルチャンファション通販サイト「SONYUNARA(ソニョナラ)」

10代~20代向けの韓国ファッション通販サイト。レディース向けのオルチャンファッションブランドの商品を豊富に取り扱っている。

AMBLER(エムブラー)のおすすめアイテム

クマのアイコンが印象的。キュートでダークネスな魅力を持つ、AMBLER(エムブラー)の個性あふれるアイテムをご紹介!

-私を信じて!

「TRUST ME!(私を信じて!)」のロゴが入ったスウェット。笑顔のクマが何かを訴えかけてるように見えなくもない。カラーはブラックとアイボリーの2色展開となっている。

カッチリしすぎないゆったりとしたシルエットなので柔らかい印象を与えることができる。

アンブラースウェット/AMM704BK

-ほんわかダークネス

ふわふわとしたクマの、なんとも言えない顔がこちらをじっと見つめている…。意味ありげなデザインのスウェットだ。

カラーはアイボリーとネイビーの2色展開となっている。シンプルなデザインなのでどんな装いにも合わせやすい。

アンブラースウェット/AMM718NA

-未確認生物との遭遇

謎の宇宙人からビーム攻撃をされているクマが印象的なTシャツ。カラーはホワイトとブラックの2色展開となっている。

この1枚だけでも、かなり個性的なイメージを与えることができる。また、上にパーカーなどを羽織れば春夏だけに限らず、秋でも着用できるので汎用性が高い。

アンブラーTシャツ/AS733WH

著名人もAMBLER(エムブラー)のアイテムを着用

AMBLER(エムブラー)のちょっぴり不気味で可愛らしいアイテムは著名人も手にしている。ここでは著名人が愛用するAMBLER(エムブラー)のアイテムを紹介していくので注目してみてほしい。

-STAYCのユンもAMBLER(エムブラー)を着用

STAYCのユンはAMBLER(エムブラー)のクマデザインTシャツを着用。黒と赤のカラーコンビはモードな印象を高めてくれる。

-ガルフもAMBLER(エムブラー)を着用

タイの人気俳優ガルフはAMBLER(エムブラー)のフーディーを着用。白のフーディーはシンプルなデザインかつ清潔感を出せる優良なアイテムだ。

-Weeeklyのリー・ジェイヒーもAMBLER(エムブラー)を着用

Weeeklyのリー・ジェイヒーは可愛らしいクマのTシャツを着用。AMBLER(エムブラー)らしい不気味さはなく、キュートな面持ちのアイテムがよく似合っている。

ウケる理由は少し不気味?

ファッションの世界は奥深く、服の全てを格好良く、可愛いくするのは簡単なことだが、それではありふれたデザインになってしまいブランドの個性を表現することができない。AMBLER(エムブラー)がヤングシーンに人気なのは可愛さと不気味さのバランスが巧みだからではないだろうか。

この独自の感覚センスに優れているからこそAMBLER(エムブラー)の服はウケがよく、特にレディースから支持されているのだと思う。

最後に

韓国発のカジュアルウェアブランドAMBLER(エムブラー)。クマのアイコンが非常に興味をひく同ブランド、如何だっただろうか?

愛らしさの中にほんのり苦味を加えたデザインは、このブランド独自の表現方法だ。今後も韓国女子のハートをつかんで離さないだろう。

気になった方は、普段のファッションにAMBLER(エムブラー)の甘くほろ苦いテイストを加えてみては如何?

AMBLER(エムブラー)の関連記事はこちら!

【新規入店】韓国の熊ブームを引っ張るあの「AMBLER」(エムブラー)の販売を開始しました!