ストリートカルチャーをベースとした韓国の人気ファッションブランドCITYBREEZE(シティブリーズ)を徹底解剖。

ストリートカルチャーをベースとした韓国の人気ファッションブランドCITYBREEZE(シティブリーズ)を徹底解剖。

今回は韓国ファッションブランドの中から、BLACKPINK(ブラックピンク)のジスやジェニ、さらに少女時代のテヨンなど数多くの人気アーティストが着用していたことで話題となったCITYEBREEZE(シティブリーズ)を徹底解説

本記事を読めば、CITYBREEZE(シティブリーズ)のおすすめアイテムや購入方法といった詳細情報が分かるので、ぜひ最後までチェックしてみて。

目次

数多くのK-POPアーティストが着用しているCITYBREEZE(シティブリーズ)とは?

CITYBREEZE(シティブリーズ)は、韓国のソウルにて誕生したレディースブランド。

そんなCITYBREEZE(シティブリーズ)のコンセプトや価格帯、アイテムの特徴などについて詳しく見ていこう。]

2つのライン構成から成るCITYBREEZE(シティブリーズ)

韓国のソウルにて誕生したレディースブランドCITYBREEZE(シティブリーズ)は、「CITY」と「BREEZE」の2つのラインが混在したブランドである。

カジュアル×ガーリー×ポップな雰囲気を特徴としており10代~20代の若者をターゲットとしているのが「CITY」。

一方、落ち着きのある上品な雰囲気を特徴とし20代後半~30代以上の女性をターゲットとしているのが「BREEZE」だ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Citybreeze_CITY | 시티브리즈(@citybreeze_city)がシェアした投稿

価格帯

価格としては約4.000円~約20.000円ほどと幅広いが、そこそこリーズナブルな価格設定となっている。

We desire to create a special design that is new yet accessible.

  The collection is divided into “CITY” and “BREEZE” lines.

       CITY is a collection of street semi-hip style.

        BREEZE is a collection of feminine style.

CITYBREEZE 公式サイトより

アイテムの特徴

2つのラインが混在しているのが特徴のCITYBREEZE(シティブリーズ)。

CITYは個性あふれるユニークなデザインながらも可愛らしさやセクシーさが垣間見えるデザインのアイテムが多く、BREEZEは洗練された綺麗めなデザインのアイテムが多い。

ラインによりデザインテイストは異なるが、それこそがユニークかつ新しいという点から多くの年代の女性に愛される所以なのだ。

購買層

CITYは10代~20代の層をターゲットとし、BREEZEは20代~30代以上の層をターゲットとしている。

また数多くのKPOPアーティストが着用していることもあり、若者を中心に幅広い年代の女性に人気を集めている。

CITYBREEZE(シティブリーズ)を購入できる店舗・通販サイト

CITYBREEZE(シティブリーズ)の子コンセプトやアイテムの特徴などについて説明したが、実際にどこで手に入れることができるのだろうか。

そこで、CITYBREEZE(シティブリーズ)を取り扱っている日本の店舗や通販サイトをいくつかご紹介したいと思う。

CITYBREEZE(シティブリーズ)を購入できるお店

ALAND(エーランド) 東京渋谷店

韓国発の人気セレクトショップ「ALAND」が日本初上陸 - 東京・渋谷に路面店 | マイナビニュース

「ALAND」は、2020年10月に東京・渋谷にオープンした韓国にて人気のセレクトショップである。

韓国のストリートブランドなど16種類以上のブランドを取り扱っており、店内の雰囲気からはデザインや文化を感じることができる。

しかし店舗での取り扱いには変動があるため、訪れる際は事前に確認をしておくと良いだろう。

アクセス:東京都渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビルの一階・二階

営業時間:11:00~21:00

CITYBREEZE(シティブリーズ)を購入できる通販サイト

60%:CITYBREEZE(シティブリーズ)公式通販サイト

アジアファッション通販 | 60%(シックスティーパーセント) – 60% - SIXTYPERCENT

一つ目にご紹介するのは、2018年に誕生したオンラインセレクトストアの60%。

韓国をはじめとし、アジア10か国以上約250種以上ものブランドを取り扱っている。

CITYBREEZE(シティブリーズ)の公式通販サイトなので、購入後のトラブルもなく安心だ。

CITYBREEZE (シティーブリーズ) |公式通販サイト

. s t (ドットエスティ)

st<ドットエスティ> | ファッション通販サイト.st公式アプリ

二つ目にご紹介するのは、30種以上のブランドを取り扱うファッションwebストアの.st(ドットエスティ)。

3000名以上ものショップスタッフにより、スタイリングやファッションコンテンツなどが毎日更新される。

ZOZOTOWN (ゾゾタウン)

ファッション通販ZOZOTOWN

最後にご紹介するのは、8000以上のブランドを取り扱っているZOZOTOWN(ゾゾタウン)。

ZOZOUSED(ゾゾユーズド)という古着サービスを行っているのも特徴である。

CITYBREEZE(シティブリ―ズ)ならではのおすすめアイテム

BLACKPINK(ブラックピンク) のジェニや少女時代のテヨンなど、さまざまな韓国の人気アーティストが愛用していることで話題となったCITYBREEZE(シティブリーズ)。

CITYBREEZE(シティブリーズ)ならではのタイトなデザインやVネックが特徴的なアイテムを含む、3つの商品をご紹介。

シンプルかつキュートなミニワンピース

一つ目にご紹介するは、小花柄や裾のレースがポイントのフェミニンワンピース。

パフスリーブやレースが甘めな印象を与えつつも、スカートがミニ丈なため甘すぎないバランスの良いデザインだ。

サイズはS、Mの2展開となっており、パープルの他にもイエローが販売されている。

リトルドレス/[BREEZE]LittleEmmaDress_PURPLE(CTD1)

スタイリッシュかつタイトさがセクシー

二つ目にご紹介するのは、スタイリッシュでタイト目なデザインのワンピース。

ダブルの紐がバックでクロスになっている点や、タイトなウエストから裾にかけて少し広がっている点からセクシーさを感じる。

こちらもS、Mの2サイズ展開でブラック以外のお色もあるため、気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてほしい。

ダブルワンピース/[[BREEZE]DoubleBustierDress_BLACK(CTD1)

マルチに活躍するイラストT

最後にご紹介するのは、花や葉のイラストが描かれたTシャツだ。

淡い色合いのため、合わせるボトムスを選ばずデイリー使いできるアイテムとなっている。

こちらはフリーサイズのみの展開で、ホワイト以外お色も取り揃えている。

[BREEZE]BotanicalGardenT-Shirts_WHITE(CTD1)

最後に

今回は、BLACKPINK(ブラックピンク)のジェニやジス、少女時代のテヨンなどが愛用していることで一躍話題となった韓国の人気ファッションブランドCITYBREEZE(シティブリーズ)をご紹介してきた。

ブランド内で二つのデイストに分かれている点がユニークで、比較的手に取りやすい価格設定というのも特徴であるCITYBREEZE(シティブリーズ)。

一つの文化やコンセプトにとらわれずさらなるアーティスティックな独自性を追求し続ける姿勢は、今もなお多くのファンを増やし続けている。

人気のアイテムなどはすぐに売り切れてしまう場合もあるため、もし購入を考えている場合はぜひ早めに公式サイトをチェックしてほしい。

CITYBREEZE(シティブリーズ)の関連記事はこちら!