K-POPアイドルから人気を集めるmahagrid(マハグリッド)のおすすめアイテムや店舗、通販サイトを紹介。

K-POPアイドルから人気を集めるmahagrid(マハグリッド)のおすすめアイテムや店舗、通販サイトを紹介。

韓国は、ソウルファッションウィークや韓国ストリートブランドの世界進出により、"ストリートファッションのトレンド発信地"として感度の高いファッショニスタから注目を浴びている。1日で40,000枚販売されたロゴTシャツやK-POPアイドルの愛用など話題の絶えないmahagrid(マハグリッド)を今回はご紹介。

韓国の若者からカルト的人気を誇る mahagrid(マハグリッド)とは?

mahagrid(マハグリッド)は韓国ソウル発のストリートブランド。mahagrid(マハグリッド)のコンセプトや価格帯、アイテムの特徴などについて解説をしていく。

-ブランドコンセプトは「ストリートすぎない」

韓国・ソウル発ストリートブランドmahagrid(マハグリッド)は、 「ストリートすぎない」というミニマリズムの真髄を追求している。 アメリカのサブカルチャーに起因して成長したストリートカルチャーの歴史を1つのマイルストーンとし、ストリートブランドのマニアチックな傾向をより簡単に大衆的にアクセスできるデザインと価格帯を提案している。
 
この投稿をInstagramで見る
 

마하그리드(@mahagrid)がシェアした投稿

-mahagrid(マハグリッド)の運営

mahagridはCEOリー・ドジン氏が2017年に設立した。ドジン氏はストリートの本場にある名だたるブランドの様に、“30〜40年も続くストリートブランドを韓国に”という思いを抱いていた。ストリートブランドへの執着と愛がmahagrid(マハグリッド)の始まりである。 本人は公に姿を現すことは少なく、プロダクトマネージャーのジンウォン氏が主に広報活動等を実施している。  

-価格帯

4,000円〜20,000円代と幅広い価格帯だが、カルト的支持を得るロゴTシャツは約4,000円で比較的手に取りやすい。ブランドにアクセスすることにおいて、高価格は障害になるとし、消費者が求めやすい価格に設定されている。
私たちのデザインを心配しないで、もう少し多くの人に楽しんでほしい。ですから、私たちは、合理的な価格に価値を置いています。 TOKYO HEADLINE:【FRONT LINE】”今”のトレンドが詰まったストリートブランド「MAHAGRID」 より

-アイテムの特徴

インドネシア語の「Maha」と英語の「Grid」の2つのワードを合わせた「偉大な里程標」という意味を持つ"mahagrid"をあしらえたロゴアイテムは韓国の若者からカルト的支持を受け、2019年にはTシャツの販売数が10万枚に達した。 「ストリートすぎない」デザインのシンプルさとギミックに凝ったロゴアイテムが特徴。 mahagrid ステッカー

-購買層

20代の若者を中心に人気を得ている。ユニセックスの展開がメインとなっており、カップルコーデの定番となりつつある。

mahagrid(マハグリッド)のアイテムを扱う店舗

mahagrid(マハグリッド)について説明したが、アイテムは何処で購入できるのだろうか。実際に手に取ってアイテムを吟味したい人へ、本場韓国と日本で購入可能な店舗をご紹介。

-mahagrid(マハグリッド)を買える本場・韓国の店舗

WONDER PLACE 明洞2号店(ワンダープレイス)@ソウル

明洞 ワンダープレイス

A LAND 明洞本店(エーランド)@ソウル

A LAND

-mahagrid(マハグリッド)を買える日本の店舗

A’gem @原宿

mahagrid(マハグリッド)が日本から買える通販サイトはどこ?

mahagrid(マハグリッド)を日本国内で扱っている店舗は限られている。地方在住の方などにとって、店舗まで足を運ぶのは大変だろう。そこで、日本国内のどこからでもmahagrid(マハグリッド)を手に入れられる通販サイトを紹介する。

-アジアのブランドをセレクトする通販サイト60%

60%は韓国や中国、インドネシアなど、アジアのブランドを200以上取り扱う通販サイトだ。 mahagrid(マハグリッド)のアイテムももちろん取り扱っている。アジアのブランドをチェックするなら、60%で事足りるだろう。

mahagrid (マハグリッド)|公式通販サイト

-BUYMA(バイマ)

"世界を買える"がキャッチフレーズのBUYMA(バイマ)。世界のブランドを扱っているので、アジアのブランドであるmahagrid(マハグリッド)も当然取り扱っている。

-ZOZOTOWN(ゾゾタウン)

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)は株式会社ZOZOが運営するファッション通販サイト。国内含めた多くのファッションアイテムが手に入る。

mahagrid(マハグリッド)の精神が凝縮されたオススメアイテム

ストリートブランドのマニアチックさをよりシンプルに落とし込んだmahagrid(マハグリッド)のアイテム達は、シーズンを重ねる毎にそのシンプルさと個性に磨きがかかっている。定番かつ1番人気のロゴTシャツをメインに、mahagrid(マハグリッド)ならではのアイデンティティーが詰まったアイテムをご紹介。

1日40,000枚も売れた定番の大人気Tシャツ

 カルト的人気を誇る定番ロゴTはマストチェック。

オリジンロゴTシャツ/ORIGINLOGOTEE

シンプルな白Tシャツはロゴで差をつけたい

mahagrid(マハグリッド)の定番ロゴがあしらわれた1枚は着まわしも抜群。

ベーシックロゴTシャツ/BASICLOGOTEE

カレッジ風ロゴが再熱

カレッジパーカー風のロゴが今っぽい1枚。ストリートにも古着風にも◎。

カレッジロゴ半袖Tシャツ/COLLEGELOGOTEE

KPOPアイドル達に愛される理由

デザインのシンプルさと使い勝手の良さから、KPOPアイドル達からも絶大な支持を受けるmahagrid(マハグリッド)。NCTやITZY(イッジ)、ENHYPEN(エンハイフン )など名だたるK-POPアイドル達に私服や衣装として取り入れられている。

-NCT DREAM(エヌシーティー ドリーム)は"always mahagrid"

NCT DREAMはファンから"always mahagrid"なんていう書き込みがある程のヘビーユーザー。 ロンジュンはmahagrid(マハグリッド)のロゴが冴えるTシャツを着用。他マークやジェミンもmahagrid(マハグリッドを)愛用しているので、ファンは要チェックである。

-ITZYリアはKIRSH(キルシー)×mahagrid(マハグリッド)のコラボTを愛用

JYP所属のK-POPアイドルグループITZY(イッジ)のリアは、韓国大人気ブランドKIRSH(キルシー)とのコラボTシャツを愛用している。ガールクラッシュで男女ともに支持を受けるITZY(イッジ)の私服で韓国のリアルなストリートを知れるはず。日韓の主要ブランドを招くmahagrid(マハグリット)のコラボアイテムも要注目。

-ENHYPEN(エンハイフン )ソヌはシンプルなパーカーを私服で愛用

BTSの弟分として今話題を集めるENHYPEN(エンハイフン )。彼らもmahagrid(マハグリッド)を愛用している。中性的なビジュアルとその柔らかな性格で人気のソヌは、mahagrid(マハグリッド)のシンプルなグレーパーカーを私服で愛用している。練習着でも頻出するパーカーやスウェットも要チェックしておきたい。

ロゴアーカイブフーディー/LOGOARCHIVEHOODIE

mahagrid(マハグリッド)始めストリートブランドのロゴアイテムを着用する意味

トレンドが目まぐるしく変化し、淘汰されるファッション業界。プチプラアイテムやファストファッションが大軸となり、アイデンティティーやコンセプトを意識しないユーザーが大半を占めている。そんな今だからこそ、確立されたコンセプトを定義したストリートブランドを身に纏ってみては如何だろうか。 mahagrid(マハグリッド)プロジェクトマネージャーのJIN WON氏とデザイナーは、今を生きるストリートブランドと在り方についてこう語っている。

MAHAGRIDの創業者は、ストリートブランドの本場であるアメリカのステューシー、シュプリームのように30 - 40年を継続することができるブランドを作ろうと思ったそうです。 TOKYO HEADLINE:【FRONT LINE】”今”のトレンドが詰まったストリートブランド「MAHAGRID」 より
今後表現したいデザイン感はありますか? 単なるファッションブランドではなく、カルチャーに対する愛情を伝えたいと思っています。 カルチャーを伝えることで感じる “coolness = かっこよさ” を作りたいですね。 【SIXTY60 2020 | UPCOMING】 MAHAGRID(マハグリッド) デザイナーが見るブランドデザインの価値「カルチャーに対する愛情を伝えたい」 より

これから30〜40年の時を経て、カルチャーと共に成長を遂げるmahagrid(マハグリッド)が"ロゴアイテム"にかける想いは、一過性のものでは無い。ストリートを担う彼らの精神が詰まったアイテム達と共に、我々もファッション・ストリートカルチャーを創造する一員でもあるのだ。 あなたのアイデンティティーの確立の表現として、自分の思想や精神に合うストリートブランドを探してみるのも良いかもしれない。特にアジアは、各国の精神やカルチャーを確立させるストリートブランドが今もなお猛スピードで発足しているので要チェックである。

今回はmahagrid(マハグリッド)についてブランドコンセプトから店舗、オススメアイテムまで紹介したが、まだまだアジアンストリートには魅力的なブランドが数百と存在する。 mahagrid(マハグリッド)は所謂ストリートブランド定番の"ロゴ"に特化したアイテムが多く、近い将来Supreme(シュプリーム)のように、誰もが憧れるブランドとなるだろう。今のうちにゲットして、古参ぶってみては如何?

mahagrid(マハグリッド)デザイナーのインタビューはこちら

【SIXTY60 2020 | UPCOMING】 MAHAGRID(マハグリッド) デザイナーが見るブランドデザインの価値「カルチャーに対する愛情を伝えたい」

アップカミングな韓国ストリートブランドはこちらの記事をチェック

注目の的になれる 韓国ブランドによるロゴアイテム10選 | 60MAG(シックスティーマガジン)