バンコク流のストリートファッションはここから学ぶ MADWORKS CLOTHINGとは?

バンコク流のストリートファッションはここから学ぶ MADWORKS CLOTHINGとは?

 

「タイ」「バンコク」というワードから何を連想するだろうか。常夏の国が作り出すアパレルとは一体どんなものだろうかと気になってもおかしくない。やはり自分の環境や歴史、地域性を反映してこそのファッションであると思う。そんなタイ・バンコクからやってきたMADWORKS CLOTHINGについて詳しく解説していこう。

MADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)とは?

タイ・バンコクで誕生したMADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)は、バンコクとアメリカのストリートを融合させた独自のファッションスタイルが魅力のブランドだ。昔から絵を描くことが好きだったというファウンダーのNatthaponによるグラフィックデザインがMADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)の服作りの象徴だ。

-価格帯

どのアイテムも1万円程度で購入が可能だ。TシャツやロンTは7,000円ほどでお財布に優しくMADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)を楽しむことができる。

-アイテムの特徴

前述したようにMADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)のアイテムはグラフィックが印象的だ。芸術を感じれる服作りはMADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)のアイデンティティーだろう。また、決してトレンドに媚びない確立したデザインもブランドの特徴だ。

-購入層

MADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)は価格帯もあいまって若者からも愛されるブランドになっている。MADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)のユニークなストリート表現は、ファッション好きの若者に響いているようだ。

MADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)を購入できる通販サイトを紹介

MADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)を購入するには通販サイトがオススメだ。ここでは実際にどこのサイトで購入できるのか紹介していこう。

-アジアのブランドをセレクトする通販サイト60%

60%はタイ・バンコクや韓国をはじめとしたアジアブランドを200以上扱う通販サイトだ。
MADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)の公式通販サイトなので、安心安全にアイテムを手に入れることができる。

MADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング) |公式通販サイト

-N.D Park

タイ・バンコクで今最もホットなストリートブランドを集めたオンラインセレクトストア。タイのストリートカルチャーを知りたいなら必見のサイトだ。

MADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)からお勧めのアイテム3選

では、ここからはMADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)のストリートが詰まったアイテムを紹介していこう。細かいデザインに注目してアイテムを見ていってほしい。

-ビビッドカラーとイラストの相性が良い

目立つボディのカラーにレトロな漫画のようなデザインを乗せたTシャツ。新鮮さと懐かしさが同居したユニークなアイテムだ。

ヤングカルチャー/YOUNGCULTUREIGREEN

-モノクロなグラフィックに味がある 

モノクロのグラフィックTシャツは着ればこなれた雰囲気に。また、着古すとシワや生地の伸びも出現するためさらにオーラが増していくだろう。

ノーメンズランドTシャツ/NOMAN'SLANDTEE

-ロゴキャップが便利な季節

シンプルな服装になる季節にはロゴキャップが欲しくなる。雑然としたロゴ配置はMADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)らしさを感じさせる。

マッドカルチャー6パネルキャップ/MADCULTURE6PANELCAPSIBLACK

独走するMADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)のグラフィック

現代においてグラフィックデザインを得意とするブランドは珍しくはない。緻密なデザインを可能とする技術が発展しているからだ。そんな状況下で差別化を図るには作り手の発想が重要なキーになる。

MADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)はファウンダーのNatthaponにより唯一無二のグラフィックを手がけている。今後も変わらずに周囲に歩みを合わせない独自の姿勢をMADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)には貫いていって欲しいと思う。

最後に

今回はMADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)について詳しく紹介した。タイ・バンコクのストリートを体感するためにMADWORKS CLOTHING(マッドワークス クロージング)のアイテムを手に入れてみてはいかがだろうか。

バンコクの今をスナップでお届け | 現地在住ライターがリアルなトレンドを調査~ヘルシーな肌見せは当たり前?~ 東南アジアのトレンドセッター!タイを代表するブランドデザイナーを一挙ご紹介 短いからこそ全力で楽しむ。バンコク在住ライターが教える、リアルなタイの冬ファッション