Articles

【トレンド調査】2022AWバズってるものって?

みなさんトレンドものはチェックしていますか?

アパレルで働いている私たち編集部も毎日TikTokや他のSNS媒体で日々トレドを探っています。今回はトレンドがどこから来ているのか、そして2022AWのトレンドアイテムまで紹介していきます!

TRENDって?

そもそもトレンドってどういう意味があるのでしょうか??

goo辞典によると、

1: 傾向。趨勢 (すうせい) 。ファッションの流行や経済変動の動向など。

2 :ツイッターなどSNSの利用者の間で話題になっている事柄。

だそうです。

ではファッションのトレンドはどこから来てるか知っていますか?

ファッションにおけるトレンドは、「コレクション」から降りてくる場合が多いです。具体的に、大体は海外のコレクション(ミラノ、パリ、ニューヨーク、ロンドン)で発表されたファッションなどが時間をかけて日本の市場に降りてくるんです。

私たち編集部も、そのブランドコレクションの動画を拝見したり、Instagramなどでインフルエンサーやブランド、メディアがアップした画像をチェックしたり、しています。その過程で「反応のよかったもの」「売れそうなんじゃない?」と思われたものなどが、少し形を変えながら市場に降りてくる仕組みとなっています。

でも実は、そのコレクションに参加している有名デザイナーたちも、参考にしているトレンド情報があるのをご存知ですか?

トレンドが決定するステップをご紹介しちゃいます!

ステップ①:トレンドカラーの決定

トレンドは柄や色や形など色々あると思いますが、最初に決まるのが流行色です。流行色の方向性を決めているのは、1963年に発足したインターカラー(国際流行色委員会:INTERNATIONAL COMMISSION FOR COLOR)という組織です。
加盟国を代表する色彩情報団体で構成されていて、ここの協議でファッション流行色を選定しているんです。

加盟国各国の色彩情報団体があらかじめ選んだ色をお互いプレゼンし、それらの提案に対する理解を深めながら2日間で流行色が決まっちゃうんです。驚きですよね!

ですが、その決定した流行色、、、実は、、、実際のシーズンは2年後なんです。流行色は、実際のシーズンの約2年前の5月に春夏カラー、11月に秋冬カラーが決まります。

この段階で、流行色の基本的な方向付け(国際流行色)を決めて、そこから各国の色彩情報団体が、国内の市場にあわせてトレンドカラーを発信していきます。日本においては、JAFCA(一般社団法人 日本流行色協会)がその役割を担います。

ちなみにJAFCAが決定した、「2022-23年秋冬カラーテーマ」は

レディース:“風” かぜ

「軽やかに、自分の歩幅で進む」

メンズ:“Earthing” アーシング

「人間の根源的な存立性や自然との親和性を再認識する」

 

ステップ②:トレンドデザインやトレンド素材が決定

流行色が決まった後は、デザインや素材など、総合的なトレンドが発信されます。発信元は主にパリを中心としたスタイリングオフィスと呼ばれるファッショントレンド情報会社が中心です!やはりパリはファッションの聖地と呼ばれるだけありますね、、、。スタイリングオフィス各社が、ジャンル別のトレンドブックを販売したり、トレンド予測セミナーを開催したりしてくれるそうです。
トレンドブックは、ファッション業界プロ用のファッション誌といったところで、これがもう高額で、、、。実は2冊で40万円ほどするだとか、、。私たち一般人はそんなことしなくても、最近はSNSでなんでも「無料で」わかっちゃうのでそちらを参考にした方が良さそうですね。

ステップ③:コレクション

ここでようやくコレクションが開催されます!

選りすぐりの素材を元にデザインされた服が実際に作られて発表されます!

デザイナーやパタンナーが丹誠こめて作り上げた服が、パリコレやミラノコレクション、ロンドンコレクション、東京コレクション、ニューヨークコレクション、マドリードファッションウィークなどでお披露目されます!!この段階までくるまで、インターカラーで流行色が決まってから1年半も、、、。とても大変なんですね、、、。

 

ステップ④:メディアたち

コレクションと時を同じくして、VOGUEやELLEなどのファッションメディアから新作情報が発信され、やっと私達のところに届きます!!!またインターネットが普及したことで、昔は特別な人たちしか参加することができなかったコレクションも、オンラインで配信されるように!!そこから、ファストファッションや、その他一般的なアパレルブランドがどんどんトレンド情報からトレンドものの服を販売するという流れになってます!

 

2022年AWのトレンドを調査してみた

2022年のAWのテーマはもちろん皆さんもご存じの「Y2K」です。

BLACKPINKやTWICEのMVの世界観としてもY2Kがあるように、このテーマは今年の秋冬も注目されそうです!!そこで、今回のテーマY2Kを秋冬取り入れるおすすめアイテムをご紹介いたします!

・トラックジャケット

トラックジャケットのモチーフはトレーニングウェアなんです!!ということで、スポーティな印象のデザインが特徴的で、コーディネートに取り入れることで、自然とスポーツテイストで今っぽいスポーツMIXスタイルがすぐに実現できるのでおすすめ!!

メンズ、レディースなど性別関係なく着用することができるので、ペアルックコーデなどにもおすすめしたいアイテムなんです!!

 タグナイロントラックジャケット/TAG NYLON TRACK JACKET - BLUEGREEN

 レザートランクジャケット/leather track jacket

・ジョガーパンツ

“jogger(ジョガー)”=ジョギングする人という意味から、ランナーが着用するパンツという意味がありましたが、今ではファッションとしても大人気のアイテムです。裾やリブがゴムで絞られているのが特徴で、足元をすっきりと見せることができるんです!!

 デザイン刺繡ジョガーパンツ/VENTIQUE Design Embroidery Jogger PT

 4ボタン デニム ジョガー(ベージュ)/4 Button Denim Jogger (Beige)

・レッグウォーマー

レッグウォーマーとは、膝下でふくらはぎの保温のために使われる靴下の一種でで、元々登山などで使うニット製のゲートルです。ですが、1980年代のエアロビクスブームの頃から足もとの装飾のためにも使われるようになり、流行しました!!

 嬉しい点としましては、脚のふくらはぎを隠してくれるので、太さが気になる人はぜひチャレンジしてみてほしいです!!レッグウォーマーを履くことによって、脚が一本の線上になるので、形も綺麗に見える錯覚効果もあります!

レッグウォーマー/LEG WARMER / MOHAIR BOUCLE / CHARCOAL  

 

・ハーフジップ


ハーフジップとは、その言葉のごとくジップが半分しかないプルオーバーのことです! トレンド感を意識したコーデをしたいなら、「ハーフジップ」を選べば間違いなしですよ!!チャックの開け閉めで2WAYSで楽しむことができるのもハーフジップのいいところ!

ハーフジップアップキルティングスウェットシャツ / HALF ZIPUP QUILTING SWEATSHIRT  

ハーフジップアップマキシドレス / HALF ZIPUP MAXI DRESS  

 

まとめ

みなさんトレンドについて少しわかりましたか?

確かにトレンドと聞くと、みんながよくきているものを着ようと思っている人もいるかもしれませんが、これからは自分からトレンドを探したり、自分がトレンドを広める人になってみても面白いかもしれませんね!

Liquid error (sections/recently-viewed-products.liquid line 30): Array 'search.results' is not paginateable.